■オクラ レシピのお弁当の冷凍保存
オクラの豚肉巻き(冷凍保存)…ゴマ味噌風味が美味しいお弁当のオカズです。

*材料
豚肉薄切り:お好みの量(作っておきたい量)
オクラ:豚肉の枚数分

◎調味料
*砂糖、酒、味噌 小さじ1
*醤油、みりん 大さじ1
*すりゴマ 適量

①調味料を合わせておく。
②オクラは“ガク”の部分を切り落とし、豚肉でクルクルと巻く。
③巻き終わりを下にしてフライパンに並べ、中火~弱火で時々転がしながら、全体に焼き色をつける。
④合わせておいた、調味料を回し入れて全体に絡める。最後にすりゴマをかけて混ぜ合わせる。

※弁当用に小分けにして冷凍保存します。弱火でじっくり焼くと、カリッとして美味しいです。
ゴマを入れる事で、タレがシッカリと絡みます。

オクラの胡麻和え(冷凍可能でお弁当にも超便利)…あの定番レシピも冷凍可能!
*材料…副菜なら4~5人分
オクラ:20~24本前後(約2~3パック分)

◎調味料
さとう:大さじ1
しょうゆ:大さじ2
すりごま(白):大さじ3 1・2・3です!

スポンサードリンク


オクラ レシピのお弁当の冷凍保存期間や方法

 

①小鍋に水を入れ強火にかけ、沸騰したら塩ひとつまみ(分量外)を入れ、洗ったオクラを入れる。
②再沸騰したら中火にして約3分茹でる。
③ボウルや深皿に、調味料を入れて混ぜる。

スポンサードリンク


④茹でたオクラをザルにあけて流水で冷やし、ヘタを切り落とし、それを半分に切る。
⑤調味料を混ぜたボウルにオクラを入れてあえれば完成です!
※お弁当用には、小分けにして密封し冷凍庫で保存します。

【お弁当用に作った“おかず”の保存期間は?】
冷凍保存期間ですが、大体1週間位 と言うのが理想のようですが、3週間くらいなら、大丈夫じゃないか
とのことです。

ただ、家庭用の冷凍庫の場合は開閉回数などによって食品の中の水分(水分子)が少しずつ解凍してきちゃいます。
解凍したものは食品の外側で凍るというのを繰り返します。
そのためどうしても、氷の結晶が発生してしまうんです。

それによって、食品の中の水分が減り乾燥気味になって 解凍した時に味が落ちてしまうんですね。
食品は干からびた状態になる!というわけです。
食品に白い氷の結晶が現れたら、早めに使いましょうという“サイン”みたいなものなので要注意。

冷凍庫の効率のいい使い方ですが、市販の冷凍用ポリ袋(チャック付きの)に小分けにラップした食品を
きちんと並べていれ、日付を記入しておくと良いと思います。

大きさと、厚みを揃え、四角い缶(おせんべやのりが入ってた缶でもOK!)に縦に並べておきましょう。
探しやすいし、見た目も揃ってます。缶の熱伝導性で効率よく冷えるみたいです。
100均で缶も売ってるので、頑張って綺麗にそろえてみましょう。

スポンサードリンク