■きゅうりの漬物レシピ
❖5分で簡単すぎるポリポリ塩きゅうり…ビニール袋に入れて揉みこむだけです。
とっても簡単なのであと一品欲しい時に活躍します!

*材 料(2~4人分)
きゅうり:1本
塩昆布(乾燥):10gくらい

ごま油:小さじ1
ごま:小さじ2杯くらい
にんにくすりおろし:約2cm分

①きゅうりは乱切りにする。
②すべての材料をビニール袋などに入れてよく揉みこむ。
③冷蔵庫で半日ほど寝かせてでき上がり。

※半日寝かせていますが、時間がなければ短時間でも大丈夫。でも長く寝かせた方がシッカリ味です。
朝仕込んで、夜に食べるようにするのがベスト!!

❖梅干しと白だしで「蛇腹きゅうりの漬け物」…梅干しと白だしで、簡単に美味しいきゅうりの漬け物ができます。
ご飯に、ビールにピッタリですね。

*材料(2人分)
きゅうり:2本
梅干し:2個

白だし:大さじ1
塩:小さじ1/2
水:大さじ2

スポンサードリンク


きゅうりの漬物レシピ!人気ランキング1位は?

 

①きゅうりを蛇腹切りにして、4~5cm幅に切ります。それをビニール袋に入れます。
塩と水を入れて、軽く揉みます。そのままきゅうりが漬かって、しんなりするまでおいておきます。
②1度、たまった塩水を捨てます。水で洗い流します。そこに梅干しと白だしを入れます。
③ビニール袋の中で、梅干しを潰します。軽く全体を優しく揉みます。

スポンサードリンク


④そのまま冷蔵庫で2〜3時間漬けたら、でき上がり!
※1度塩水できゅうりを軽く漬けて、塩水を捨てます。それから梅干しと白だしで本格的に漬け込みます。
1日漬け込むと、より一層美味しくなります。

◆半年保存しても青々パリパリ!胡瓜のパリパリ漬
*材 料(10人分)
きゅうり:2Kg

塩(下漬け用):約130g
ザラメ:400~500g
酢:180cc

①きゅうりは漬け込んでいるうちに小さくなるので、スリムよりも中、太めでも大丈夫。
漬物容器や無ければ大鍋、ボウル等にきゅうりを一段並べるごとに塩を振り、なるべく隙間なく詰めていきます。

②漬物用の「落し蓋」または「皿」を乗せ重石※無ければ水を入れたヤカンやビニール袋で包んだ米などでも
代用は可能!をして、一晩漬けます。

③一晩漬けたら、容器の半分弱まで水分が出る感じです。きゅうりもシンナリしてます。
④タッパー(2Kgのきゅうりなら100均の4.2ℓ用で充分です)に一晩漬けた“きゅうり”を水を切りながら並べたら、
上からザラメと酢をかけ蓋をして冷蔵庫に入れます。

⑤翌日になるとザラメが溶けて水分のみになるので上下返しながら混ぜます。
このまま1週間、気付いた時で良いので、上下返しながら漬けます。

⑥1週間経過したら、好みの厚さにスライスします。このまま半年は冷蔵庫保存で食べられます。
⑦1週間経過すると、きゅうりがしぼんでくるので、必ず漬け液に浸かっている状態が保てるようにします。
小さいタッパーに移しかえるかジッパー付き袋に移しかえましょう。
※半年間は楽しめるのって嬉しいですね。たくさん食べる場合は3㎏漬けてもいいですね。

スポンサードリンク