■オクラレシピの人気 1位は?
オクラのサラダ…マヨネーズで和えるので、子供にも食べやすいですね。
お弁当にも、バッチリです。

*材料(3人分)
オクラ:2袋

◎調味料
マヨネーズ:大さじ1
ポン酢:大さじ1/2
いりごま(すりごま):お好みで

①オクラは好みのかたさに茹で、食べやすい大きさに切る。(ざく切りで!)
②調味料を混ぜオクラを入れて和える。完成で~す♪

◎トッピング
*ちくわ *かつおぶし *カニカマ *コーンなど
※暑い夏にご飯がすすみます!

❖これぞ王道!オクラのゴマおかか和え…オクラといえばこれでしょう。
*材料(2~4人分)
オクラ:2袋
かつお節:適量

◎調味料
醤油・白すりごま:各大さじ2
みりん:小さじ1
砂糖:大さじ1

①オクラはネットに入ったまま擦り合せるようによく洗います。頭の部分と、先の口当たりの悪いところを
切り落とします。
②沸騰したお湯で30~40秒ほど塩ゆでします。

③冷水に取り、ペーパーで水気をふき取り、調味料を加えてよく和えれば完成です。
※器に盛ってお好みで白ごまを散らして丸ごと頂きましょう!

スポンサードリンク


オクラレシピの人気 1位は?

 

オクラはどのくらい日持ちするものなの?
◆オクラの保存温度は10℃前後です。5℃以下になると、低温障害を起こしてしまいますので、
通常は冷暗所での保存に適しています。
あまり日持ちしない野菜なので、長期保存するのであれば、冷凍保存が適しています。

❖オクラの保存は?
*新聞紙やキッチンペーパーに包んで、冷暗所で保存します。
暑すぎる場合は、新聞紙などで包み、ビニール袋に入れて、できればヘタの部分を下にして
立てて冷蔵庫の野菜室で保存します。

スポンサードリンク


※もう少し長く保存できる方法としては、コップにオクラのヘタが浸かるくらいの少量の水を入れて、
オクラのヘタが下になるように立てて入れます。
その状態で、涼しいところで保存するか、野菜室で保存します。水を時々交換すれば長持ちします。
※この方法で保存すれば黒く変色することが防げます。

*保存期間(賞味期限)の目安は?
新聞紙などに包んで保存した場合…4~5日程度
水に入れて保存した場合…5~7日程度

❖茹でたオクラの保存は?
茹でたオクラは、キッチンペーパーなどで水気をシッカリと取ってから、ジップ付き袋やタッパーなど密閉できる容器に入れて、冷蔵庫で保存します。
ただし、あまり日持ちはしません。

*保存期間(賞味期限)の目安は?
茹でたオクラの賞味期限:1~2日程度

❖冷凍で長期保存!
オクラを洗った後、塩もみします。これであの“チクチクした毛?”が取れます。

次に沸騰したお湯で固めに茹でます。※およそ10~15秒くらいです。

お湯から取り出し、ザルで水気を切って、キッチンペーパーなどで、さらに水気を取ります。

フリーザーバッグに入れて、しっかりと空気を抜いて冷凍します。

※刻んだり輪切りにしたりしてから、冷凍することも可能です。その場合は、1回分に分けてラップに包んで、
フリーザーバッグに入れて冷凍すると、使いやすくですよね。
※解凍の際は、自然解凍か電子レンジで10秒程度を目安に加熱すると良いでしょう。

*保存期間(賞味期限)の目安は?
冷凍オクラの賞味期限:1か月程度

安い時に買って、冷凍保存しておくと便利です!!

スポンサードリンク