『植物男子ベランダー』は、NHK BSプレミアムのテレビドラマ。

2013年にパイロット版が、2014年に連続ドラマ版が放送され、2015年現在『植物男子ベランダー SEASON2』
放送されています。

主演は田口トモロヲ。
俳優、ナレーター、ミュージシャン、映画監督、元エロ劇画家。
音楽活動ではパンク・ファンクバンドばちかぶりのボーカリスト。

原作はいとうせいこう。
『ボタニカル・ライフ 植物生活』『自己流園芸ベランダ派』。
俳優、小説家、エッセイスト、お笑いタレント、作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活動する
クリエイターです。

不定期放送で、本放送のない週に再放送されています。
今後の放送予定 いずれも夜11:15~
8/13 (木) 第9話「俺の伯父さん」
8/20 (木) 第10話「スカーフェイス」

9/10 (木) 第11話「桔梗の唄」
9/24 (木) 第12話(最終話)「しゃぼん玉」

SEASON2のアンコール放送として、
以下の通り、再放送されました。
8/10 (月) 深夜2:05~ 第1話・第2話

8/11 (火) 深夜1:35~ 第3話・第4話・第5話
8/12 (水) 深夜1:35~ 第6話・第7話・第8話
現在、本放送中ですので、9話以降の再放送も期待できます。

スポンサードリンク


植物男子ベランダーSEASON2の再放送の予定は?

 

主人公・ベランダーは都会のマンションに住むバツイチの中年フリーライター。
狭いベランダで植物を育てることが趣味です。
ガーデナーに対して自身を「ベランダー」と称してはいますが、植物の世話はかなりいい加減で孤独な中年男。

スポンサードリンク


都会の片隅のベランダで、広い庭など持てるはずもないものの、「俺なりに植物を愛し育てるんだ」とちょっと
屈折した気概の呼び名です。

原作は、いとうせいこうさんの実体験に基づいたエッセイ集
『ボタニカル・ライフ 植物生活』と『自己流園芸ベランダ派』。

トモロヲさんの、怪しくも切なく、時に爆発的な超絶技巧の演技が評判となり、
2013年秋にパイロット版を2本放送。
その後2014年4月にレギュラー放送となり、のべ15本を放送。
4月16日(木)より『植物男子ベランダー SEASON2』として放送中です。

監督は望月一扶。
植物とベランダーのちょっといびつな擬似恋愛関係を軸に、監督の生みだした一癖も二癖もある個性的な
キャラクターたちが跳梁跋扈。

その筆頭株が松尾スズキ演ずる茂木梅吉。
ベランダーのかつての先輩で、ことあるごとに「盆栽はいいよ~」と、いい加減な世話をモットーとする
ベランダーを、緻密な世話を要求する盆栽の世界に勧誘しようとする怪しげな男を演じます。

古舘寛治がベランダーの部屋に勝手に上がりこんでくる隣人の植物学者・田中を。
ベランダーにきつくあたる花屋の店長・藤村杏子に安藤玉恵
ベランダーが通う花屋の店員で、心惹かれる女性・木下楓に岡本あずさ

植物と人間との間に繰り広げられる、無限の物語を田口トモロヲが好演 (怪演?)。
ベランダの植物の成長に大げさなまでに一喜一憂する男の不思議なドラマです。

スポンサードリンク