■又吉直樹とは?
1980年6月2日生まれ。お笑いタレント、脚本家、小説家であり、ピースのボケ担当です。
大阪府寝屋川市出身。
吉本興業東京本社(東京吉本、よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

◆出身地・学歴・家族構成は?
出身地は大阪府寝屋川市で、4歳年上と3歳年上の姉の下に生まれる。父は沖縄県、母は奄美群島・加計呂麻島の出身。

そんなに裕福ではない家庭で育ち、家族で焼肉店に食事に行っても「焼肉2枚でお腹一杯だから」と母や祖父が
無理をして子供たちに食事を譲り、子供たちもそれを分かっていて親に「お茶漬けでお腹一杯」と食事を譲る、
と言った生活をしていた、と本人は語っている。

国語の実力テストの知能偏差値75で全国トップになったことがあるそうです。
やっぱり小説家の素質があったんでしょうか!

寝屋川市立啓明小学校時代からサッカーを始め、中学校は寝屋川市立第五中学校に通い、高校時代は関西の
強豪北陽高校(現:関西大学北陽高等学校)サッカー部に所属。

左利きのため左のウィングバックをやっていた。また大阪府代表としてインターハイにも出場している。
北陽高校の同級生には難波横山がいた。

スポンサードリンク


又吉直樹は絵手紙の才能あり?プレバトで披露

 

1999年(平成11年)にNSC東京校の5期生として入学。大阪府出身ながら東京NSCを選んだ理由は、
高校サッカー部の監督が吉本興業にも顔の利く人物であったため、大学推薦を断ってお笑いの道を目指している
ことが露見するのを恐れたため。

スポンサードリンク


2003年(平成15年)夏まで原偉大と「線香花火」というコンビで活動していたが解散し、
その後、同期で仲の良かった綾部祐二とピースを結成し、現在に至る。

2015年(平成27年)自身が書いた小説「火花」で新人小説家の登竜門である芥川賞を受賞した。
ちなみにお笑い芸人での受賞者としては史上初の快挙である。会見では異例づくめで通常15分ほどで終了する
ところ、メディアからの希望で急きょ又吉のために2度目の会見が開かれ、トータルで2時間ほどの長丁場となった。
ちなみに・身長:164㎝・体重:58kg・血液型:B型です。

読書が大好きで、月に平均10冊読み、週に10冊読むこともあるそうですよ。
通算2000冊以上の本を読んでいて、気に入った本は2冊買うそうです。なぜなんだろう?好きな作家として
太宰治や芥川龍之介、古井由吉等を挙げています。

『プレバト!!』は、2012年10月から毎週木曜日の19:00~に放送されているバラエティ番組です。
最初は『使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル!!』という番組名で、テレビ番組表では、
番組タイトルをプレバトと略すことがあったんです。

◆又吉さんもいろいろと忙しい・・・
俳句では「故郷の 声走らせて 涼新た」で文句なく最高点の80点の一位。添削なし!
辛口夏木先生の評価は、日本語のことば同士がちゃんとわかっている人の句ということでした。凄い!

絵手紙は、初めてだそうですが、要らない部分を“そぎ落としたような”カブトムシ!何だか感動しました。
結果は、こちらも最高点で一位でした。彼は、きっと真面目なんですね~
本当に多才で、これからが楽しみです!

スポンサードリンク