OSK20130325

さあて、早いもので、この前、鳥羽高校のキャプテンの選手宣誓・王貞治氏の始球式で、

開幕したと思った、2015年の夏の甲子園大会ですが、いよいよ残すところ、準決勝戦と

決勝戦の3試合のみになっていまいました。ほんとあっという間に、ここまで来た感じです。

さて、あなたの応援にしていた地元の高校はどうでしたか?ここまで、勝ち残っていますか?

 

ちなみに、僕の地元である兵庫県代表の滝川第二高校は、二回戦で敗れてしまいました。

その敗れた相手の仙台育英がここまで、勝ち残っているんですけどね。

そして、8月19日に行われる、準決勝の第一試合の組み合わせが、「仙台育英✕早稲田実」

となりました。この大戦はとても興味深いですね~。

果たして勝つのはどちらの高校でしょうか?予想をしてみたいと思います。

スポンサードリンク


仙台育英✕早稲田実業!勝敗予想

仙台育英高校は、東北、宮城県の代表校です。

近年では甲子園の常連校となっていますし、出場すればそれなりに強いイメージの高校です。

最近では、ヤクルトスワローズに入団した、佐藤由規の印象が残ってますね。

めちゃめちゃ速かったです。もっと古くは、元ダイエーの大越基投手が率いて、

帝京高校と決勝戦を戦ったのを思い出します。残念ながら、準優勝に終わりましたが。

その仙台育英、今年は、投打ともに非常に充実しているようです。

ピッチャーでは、プロからも注目されている佐藤投手がいます。

ただ、見る限り、今大会の佐藤投手に関しては、決して絶好調ではないようです。

今大会、相手チームを完璧に抑えた、という試合はまだ見られません。

その辺りは、早稲田実業も充分、つけいるスキはあると見てます。

スポンサードリンク


一方の打撃陣も仙台育英は強力です。一回戦の明豊戦では、20安打、そして

10本の二塁打が出て、新記録も作りました。滝川二もボコボコにやられました(笑)

特に、2本のホームランを放っている平沢選手がコワイですね。

 

一方の早稲田実業。

こちらは、ご存知、スーパー一年生の清宮幸太郎選手が話題を独占しています。

そして、騒がれるだけのことは有り、甲子園でも、ここまで、2本のホームランも含め、大暴れ。

これは、本物のようですね。まだ一年生なので、この先が楽しみです。

清宮ばかり取り上げられる早稲田実業ですが、実はその他にも、

4番の加藤選手や、富田選手もホームランを打っていて強打者が揃っています。

攻撃力は、仙台育英に引けをとらないでしょう。

投手陣の方は、やや心配かな、という印象です。松本投手がエースとして、

投げていますが、絶対的な信頼はなく、ほとんどの試合で継投が見られます。

 

さて、「仙台育英✕早稲田実業」の勝敗予想ですが、正直、読めません(汗)

それならば、過去の練習試合の対戦成績を参考にしようと思い、調べたのですが

出て来ませんでした。

ただどちらが勝っても、おかしくないです。一応、仙台育英ということにしておきます。

総合力でやや上かなあ、という印象で。

勝敗のポイントは、お互いの強力打線を、ピッチャーがいかに最小失点で

抑えられるかになるでしょうね。

両チームとも、長打力を持っている強力打線なので、派手な打ち合いになる可能性もあります

そうなれば野球団ファンとしては面白いですね。

関連記事・・・「東海大相模×関東第一」の予想は?

仙台育英✕早稲田実業の日程と試合時間は?

「仙台育英✕早稲田実業」の試合は、8月19日の第一試合に組まれています。

試合開始は11時00分の予定です。・・・・たのしみですね!、

スポンサードリンク