韓国ドラマ 大丈夫、愛だ (全16話) *大人はみんなきずだらけ。
WOWOW BS9プライム
字 幕 毎週金曜 よる7:30~ 2話ずつ放送
再放送 毎週金曜 午前9:30~ 2話ずつ放送

2014年に韓国SBSが放送したドラマの中で、「星から来たあなた」に並んで大成功を収めた極上のラブストーリーをお届けする。完璧な容姿に恵まれた人気推理小説家と心に傷を抱えながら生きる女性精神科医が繰り広げる、
ロマンティックな恋愛ドラマ。

監督にキム・ギュテ、脚本にノ・ヒギョンという「その冬、風が吹く」を手掛けたスタッフが再集結した。
「その冬、風が吹く」は2013年に韓国で放送されるや、同時間枠の視聴率1位を独走した作品だっただけに、
この「大丈夫、愛だ」も本国放送時には大きな話題を呼んだ。

推理小説家を演じるのは、「バリでの出来事」でブレイクした後、「その冬、風が吹く」の主役で不動の人気を
獲得したチョ・インソン。一方、精神科医役は「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」「主君の太陽」に主演したラブコメの女王コン・ヒョジンが務める。さらに、大人気グループ・EXOのメンバーであるD.Oが、小説家志望の
高校生の役で俳優デビューして注目された。

◆ストーリー
大学病院の精神科医、チ・ヘスは、医師としては優秀だが怒りっぽくてやや難のある性格。ある日、以前同じ病院で勤務していた先輩で、現在は開業医のチョ・ドンミンの住むシェアハウスに引っ越す。

そこには、ドンミンの患者で、トゥレット症候群を患いながらも明るく気のいいパク・スグァンも同居していた。そんな中、ヘスはドンミンの代役としてテレビのトーク番組に出演することになる。

対談相手は、チャン・ジェヨル。猟奇殺人の描写が多い推理小説の流行作家。スタジオの客席には、ジェヨルを
慕う小説家志望の学生、ハン・ガンウ(D.O)の姿も。

番組が始まると、ジェヨルは精神科医をからかうような発言をする。応戦するヘスとの間で激論が続く中、
ヘスは、心理学の問題を出す。番組終了後もその問題について考えるジェヨルは、いつしかヘスに興味を持つ
ようになっていく。

◆キャスト
❖チャン・ジェヨル役…チョ・インソン
チョ・インソン30前半、人気推理小説作家、ラジオDJ
ベッドで寝られず、いくつかの色に執着する強迫症があるが、社会生活には全く(?)無理はない。

スポンサードリンク


ヤン・テヨンと出版社の共同代表でヘスとトンミンイ住んでいる建物の共同所有主だ。
ハンサムな外貌と異なり、熱いエロ表現と残忍な推理小説作家として有名な彼は、その名声で人気の時間帯固定
ラジオDJとしても活躍して、が見てもかっこ良くロマンチックな男の象徴として位置をつかむ。

スポンサードリンク


大丈夫、愛だ!あらすじ&ネタバレ!キャストは?

 

❖チ・ヘス役…コン・ヒョジン
30代前半、大学病院精神科フェロ1年目
クールで、シックで、ともすると怒りだし、同僚には危険な医師として通っているが、持って生まれた洞察力が
あり評価される。

話者に共感する共感能力は問題だが、スーパーバイザーのチョ・ドンミンは彼女が最高の精神科医になるとしば
しば話す。

ところで、この頃彼女は頭がぼんやりしている。私が果たして精神の科医師として適合しているのか?
正解がない問題用紙を解く気分になり、医師より患者の意志が重要なのもいらいらする部分だ。
そのようなある日、チャン・ジェヨルに会った。

❖チョ・ドンミン役…ソン・ドンイル
40代前半、精神科開業医 ヘスの初恋。
ヘスが通う大学病院の精神科医師イ・ヨンジンと結婚して3ヶ月過ごし、性格の相違で離婚。その後は初恋の
今の妻と結婚して、娘一人を産んだ。

妻と娘は現在のアメリカで勉強中で雁パパだ。
ヘスとホームメイト。
学部の時から初志一貫、狂気総集合というニックネームらしく気難しいことこの上もない医師だ。

❖パク・スグァン役…イ・グァンス
20代後半、カフェ従業員、トゥーレット症候群患者
肯定的な性格に、シックな魅力が夢だ。
彼のトゥーレット症候群は7才の時初めて発病した。

小学校の初登校の日、列をつくって番号をいうが、突然わけもなく彼も認知できない状況で、「シャン、598、
クンクン(鼻をクンクン)、悪」などの関連ない声を相次いで出し、からだを震わせたのだ。

軍人の父は、彼が男らしくできない、頭が足りないと死ぬほど割り、母は翌日彼を病院に連れていった。
医師は薬を飲ませなさいと言ったが、母は病気を作ると言い、彼に薬を飲ませなかった。

❖イ・ヨンジン役…チン・ギョン
40代前半、大学病院精神科医師(教授)、チョ・ドンミンの前妻
暖かくて、他人の話をよく聞いて、客観性よりは共感を優先して患者を治療するべきだと考える典型的な
模範精神科医師だ。

他の人々はチョ・ドンミンを医師として危険だというが、彼女がチョ・ドンミンのように自由になりたいと思っていることは事実だ。
それで結婚したが、彼女は自身の限界性を見た。彼女はわがままなチョ・ドンミンに耐えることができず彼と離婚した。チョ・ドンミンはクールにその日に荷物を包んでいくと、6ヶ月して初恋の人と再婚した。

スポンサードリンク