◆フジテレビ『探偵の探偵』
*木曜日 夜10時~

◆ドラマキャスト
❖紗崎玲奈…北川景子
❖峰森琴葉…川口春奈
❖窪塚悠馬…三浦貴大

❖桐嶋颯太…DEAN FUJIOKA
❖土井修三…伊藤正之
❖佐伯祐司…六角慎司

❖伊根涼子…高山侑子
❖長谷部憲保…渋谷謙人
❖船瀬卓…阪田マサノブ

❖紗崎咲良…芳根京子
❖坂東志郎…相島一之
❖織田彩音…中村ゆり

❖藤戸俊久…佐戸井けん太
❖阿比留佳則…ユースケ・サンタマリア
❖矢吹洋子…高岡早紀
❖須磨康臣…井浦新

◆スタッフ
原作:松岡圭祐「探偵の探偵」「探偵の探偵Ⅱ」「探偵の探偵Ⅲ」(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一

プロデュース:渡辺恒也
草ヶ谷大輔

音楽:Nima Fakhrara
主題歌:「Beautiful Chaser」超特急 feat.マーティー・フリードマン(SDR)

スポンサードリンク


探偵の探偵!原作のあらすじとドラマネタバレ

 

演出:石井祐介
品田俊介
森脇智延

◆ドラマ6話あらすじ
紗崎玲奈(北川景子)は、DVシェルターから脱走した芦原遥香の夫・升瀬淳史のアパートの前で、
窪塚悠馬と対峙していた。

窪塚は、警察が先日病院で死亡した檜池を殺害したのは玲奈だと疑い捜査を進めていると明かし、
目立つ行動を控えるようにと忠告する。

窪塚が立ち去ると、玲奈は峰森琴葉に「スマ・リサーチ社」に戻り、升瀬が使っている銀行を調べるように
命じた。

同じ頃、琴葉の姉・織田彩音は、夫・哲哉を会社の前で待っていた。やがて、出てきた哲哉に声をかけると、
琴葉に謝ってほしいと言う。玲奈の元にいる琴葉が心配だという彩音に、もう子供じゃないんだから、と返す哲哉。
彩音は声を荒らげ、琴葉には自分がいないとダメなのだ、と怒りをあらわにする。

スポンサードリンク


一方、升瀬の銀行口座を突き止めた琴葉は玲奈に報告。玲奈は、それをもとに升瀬に連絡を取り、升瀬が潜伏
しているホテルを割り出した。早速、ホテルに向かった玲奈は、升瀬が滞在している部屋の隣室を取ると準備を
開始。

その後、升瀬が留守にした隙を狙い部屋に侵入。充電中だった升瀬の携帯電話を手に取った。
そこには、「野放図」という“半グレ”グループからの呼び出しのメールがあった。さらに、探偵が書いたと
思われる遥香の調査報告書を見つける。それは、死神が書いた紗崎咲良の調査報告書の書式と一致していた。

◆原作あらすじ
調査会社スマ・リサーチが併設する探偵学校に、笑わぬ美少女・紗崎玲奈が入学。
探偵のすべてを知りたい、しかし探偵にはなりたくない」という玲奈。
スマ・リサーチの社長・須磨康臣は、ひそかに彼女の背景を探り、驚くべき過去を突き止める。

玲奈は、過去にストーカー被害により妹の咲良を亡くしていた。
しかもそのストーカーに咲良の居場所を教えたのが、素性不明の探偵であることを知り、玲奈は復讐を考えて
いたのだった。

須磨は玲奈を退学させようとするが、玲奈は涙ながらに「他に行くところがない」と訴える。
須磨は本格的な養成と引き換えに、卒業後も探偵の職に就く意志があるのなら、提案する進路に従ってもらいたい
と玲奈に条件を突きつけた。
玲奈は了承し、卒業した。

その後、スマ・リサーチに新設された「対探偵課」に勤務し、玲奈は悪徳探偵を追う「対探偵課探偵」となった。
さらに1年後、峰森琴葉が入社し、須磨は琴葉を玲奈の助手につけた。
だが琴葉が見たのは、玲奈の想像を絶する過酷な勤務風景だった。

スポンサードリンク