img5606843

さあて、連日、高校球児の熱戦が繰り広げれられている甲子園ですが。

8月12日に、注目の好カードが組まれています。

神奈川県代表の東海大相模と福島県代表の聖光学院の対戦です。

東海大相模は、圧倒的な力で激戦区の神奈川県を勝ち抜いてきました。

今大会でも、こぞって優勝候補に上げている人も多いです。

対する星光学院もなんと9年連続で夏の甲子園出場と常連校です。

最近では、現・阪神タイガースに入団した歳内投手が活躍して上位に進出した

年が印象的ですね。

スポンサードリンク


東海大相模の戦力分析

さて、神奈川県大会では、圧倒的な試合運びで、甲子園出場を決めた東海大相模ですが。

準々決勝・準決勝では、平塚学園と日大藤沢をともに「8-1」で圧勝しました。

そして、決勝戦では、この夏で優待する渡辺監督率いる強豪・横浜を「9-0」と完全勝利。

特に、投手陣が強力で、左腕の小笠原投手と右の吉田投手は、ともの150キロを超える

本格派。地方大会では、7試合でわずか5失点という少なさ。

スポンサードリンク


打線の方も強力で、地方大会では、55得点でチーム本塁打は5本です。

まさに、投打ともにスキないような東海大相模ですが、

実は、去年も優勝候補に挙げられながら、初戦で現。ソフトバンクの松本投手率いる

盛岡大付属に敗れたんですよねえ。

今回も、相手が強豪校なだけに足元をすくわれないとも言い切れません。

星光学院の戦力分析

一方の星光学院も福島県大会では、6試合でわずか4失点で、エラーはゼロと鉄壁だ。

チーム打率も.376と、得点能力もある。

東海大相模戦では、いかに、相手ピッチャーの力のあるスピードボールに打ち負けないか、

がカギとなるだろう。

東海大相模✕星光学院の予想!練習試合の結果は?

さて、本番を前に、これだけの強豪校同士の対戦ですから、

過去の練習試合の結果を参考にしてみようと思ったのですが、残念ながらそのデータは

見当たりませんでした(泣)

そして、ズバリ予想ですが、やはりチーム力では東海大相模に分があるような気がします。

しかし、去年のような例もありますし、星光学院も力のあるチームなので、下馬評を覆す

可能性も充分にありそうです。

・・・ということで、僕の予想は「6:4」で東海大相模としておきます(笑)

スポンサードリンク