■第67回 諏訪湖祭湖上花火大会2015
諏訪湖祭湖上花火大会は毎年50万人以上の見物客です。

開催日時:平成27年8月15日(土)午後7:00から(雨天決行)
開門時間…午後2:00予定
開催場所…諏訪市湖畔前諏訪湖上
打ち上げ数…35セット予定

■有料観覧席 ※観覧席内は禁煙となります。喫煙の際は所定の喫煙所をご利用ください。
※ペットの同伴はできません。
※桟敷席でのカサの使用は禁止となっております。
また、急な天候の変化も予想されますので、雨具(カッパ・レインコート)やFMラジオをご用意の上お越し下さい。

●マス席(大型マス20マス、特別53マス、一般108マス)
●ブロック指定席(約2,400席)

●有料自由席
◇前売 石彫公園・湖畔公園:約5,200席
◇ローソンチケット委託販売
石彫公園・湖畔公園:約6,300席

●旧東バル跡地自由席
◇当日 約7,000席

❖臨時駐車場 12ヶ所、約5,050台
*ヨットハーバー駐車場整理料
軽・普通車3,000円、特殊車両8,000円、マイクロバス12,000円、オートバイ1,000円

*諏訪湖スタジアム駐車場、すわっこランド駐車場 整理料
軽・普通車1,000円、特殊車両2,000円、マイクロバス4,000円、オートバイ500円
*露店数:約600店(昨年)
*トイレ:約330基 28カ所(昨年)

❖みどころ 打上数、規模ともに全国屈指の花火大会。
湖上ならではの水上スターマインや全長2kmのナイヤガラなど圧倒的なスケール感を誇る演出が目白押し。
湖上に設置された打上台から40,000発余りの花火が夏の夜空を彩る。
また、四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上がるため、その音は山に反響し体の芯まで響き、迫力満点。

スポンサードリンク


諏訪湖祭湖上花火大会2015の場所取りとホテル予約情報

 

❖FMラジオによる当日の大会情報 エルシーブイFM(76.9MHz)で、花火打上げ情報、駐車場情報、
会場周辺渋滞情報を朝6時から大会終了まで放送予定。
※非常時に備え、FMラジオ持参でお越し下さい。

■お問い合わせ 諏訪湖祭実行委員会(諏訪市観光課内)TEL.0266-52-4141

スポンサードリンク


❖穴場スポット

◆下諏訪漕艇場の南 赤砂﨑
対岸の下諏訪駅周辺の観覧スポット!
打ち上げ場所からは、離れてしまいますが湖面に映る水鏡のように美しい花火の姿が観賞できるおすすめスポット
です。

◆諏訪湖ヨットハーバーの広場
打ち上げ場所からも近く花火が良く見える場所なので、早めの場所取りが必要です。
大ナイアガラもバッチリ鑑賞できます。

■ホテル予約情報
諏訪湖祭実行委員会(事務局:諏訪市観光課)、新作花火大会実行委員会〔事務局:(一社)諏訪観光協会〕
では宿泊施設の斡旋は行っておりません。
下記の各旅館組合に直接お問合せ下さい。

なお、近年の諏訪湖祭湖上花火大会(毎年8月15日)と全国新作花火競技大会(9月第1土曜日)開催日時における
宿泊予約の状況ですが、昨年ご宿泊された方がそのまま次年度の花火大会開催時の宿泊予約をされる傾向がある
ようです。

その結果、諏訪市内のホテル・旅館は早い時期から「満室」状態のところが多くなり、予約が取れにくくなって
いるようです。
また、宿泊予約の開始時期もホテル・旅館によって異なりますので、まずお問い合わせ下さい。
※この日に限っては、JR中央線沿線上でお探しすることをオススメします!

■諏訪市内の旅館・ホテルお問合せ先
諏訪湖温泉旅館組合(http://www.suwako-onsen.com/)電話番号 0266-52-7155 (組合事務局)
霧ヶ峰旅館組合(http://www.suwanet.net/~kirigamine/)電話番号 0266-52-1983 (事務局:ホテルこわしみず)

※8月15日の諏訪湖祭湖上花火大会当日は、かなりの交通量となり諏訪市内を中心に大変な混雑が予想されます。
臨時駐車場が極めて少ないので、花火観覧に際しては電車などの公共交通機関を利用しましょう!

■アクセス
*車利用の場合
東京・名古屋から中央自動車道で約2時間、諏訪ICまたは岡谷IC下車。

*電車利用の場合
*新宿から中央本線特急で約2時間、上諏訪駅下車。
*名古屋から中央本線特急で約2時間で塩尻駅、中央東線に乗り換え約35分、上諏訪駅下車。

スポンサードリンク