3272573

2015年、夏の甲子園、大会一日目の第三試合では、宮崎日大高校と上田西高校の試合

が行われます。宮崎日大は宮崎県の代表で、今回が18年ぶり2回目に出場です。

対する上田西は、長野県の代表で、2年ぶり2回目の出場になります。

両校とも夏の甲子園は二度目の出場ということですね。

宮崎日大と言えば、もっと甲子園に出ているような印象があるんですが、

それは春のセンバツの影響でしょうか?

さてさて、それでは、この両校の予選大会の戦いや戦力分析をしていきたいと思います。

スポンサードリンク


宮崎日大の監督は、元プロ野球選手である榊原聡一朗さんが指揮を務めているようです。

この榊原聡一郎さんですが、僕も知らなかったので、調べてみたところ、

宮崎日大高校かからドラフト2位で、広島カープに入団しています。

一軍での大きな活躍はなかったようですが、引退後も、コーチを経験したりしたそうです。

そして、昨年の8月から母校の宮崎日大の監督に就任したそうですね。

スポンサードリンク


宮崎日大の戦力分析

宮崎日大の予選大会の戦い方は、僅差の勝利あり、と結構デコボコです。

まあ、打線っていうのは水物ですからね。良いピッチャーに当たればそう打てません。

中でも注目なのが、ドラフト候補生でもある前田禎史選手です。

三拍子揃った大型外野手ですが、甲子園でどんなプレーを見せてくれるのか。

投手ではエースの杉尾がチームを引っ張ってきました。

地方大会では、ほとんど失点がないので、安定している投手です。

上田西の戦力分析

予選大会では、準決勝で古豪の松商学園を「6-5」で破り、

決勝戦では、佐久長聖を「2-1」でともに僅差の試合をものにしてきました。

宮崎日大戦では、相手の強力打線に対してエースの草海投手が、いかに粘り強くなげられる

かがポイントになりそうです。

宮崎日大✕上田西の日程と試合時間

両校の試合は、大会一日目の第三試合に組まれています。

試合時間は、15時30分の開始予定です。

宮崎日大✕上田西の予想

勝敗の分かれ目は、上田西の草海投手が、宮崎日大打線にどう挑むか。

ただ総合力で、宮崎日大が上と見ました。

スポンサードリンク