3272573

さて、いよいよ今年も高校野球のシーズンがが始まりますね。

先日、一回戦の組み合わせ抽選会が行われ、各校の対戦相手が決定しました。

今回の記事では、一回戦の開会式直後の第一試合である

「鹿児島実業✕北海高校」の予想について、書いていきたいと思います。

鹿児島実業はその名の通り、鹿児島県の代表です。

鹿児島実業といえば、大分古いですが、僕的には、内之倉選手を思い出しますね。

後々、ダイエー(当時)にプロ入りした選手ですが、甲子園での活躍は凄まじかったです。

たしか、ホームインを3本くらい打ったと記憶しています。

プロではそんなに活躍できませんでしたが・・・。

また、現在の読売ジャイアンツの杉内投手も鹿児島実業の出身でしたね。

いわゆる松坂世代の一人で、甲子園でもノーヒット・ノーランを達成しています。

そんな、名門・鹿児島実業に対するのが、南北海道代表の北海高校。

北海高校は、今回の出場がなんと36度目にものぼる古豪です。

さて、この対戦、一体どんな展開を見せるのでしょうか?

スポンサードリンク


スポンサードリンク


 鹿児島実業の戦力分析

まずは、鹿児島実業の予選大会の戦い方と戦力分析を見ていきましょう。

予選大会では、鹿児島県の本命と目されていた神村学園を準決勝で「3-2」で破り、

決勝戦では、鹿児島城西を「7-2」で破り甲子園切符を手に入れました。

その原動力に成ったのが、橋本投手と有村投手の2枚看板による継投です。

甲子園でも、この二人の継投がポイントになると思われます。

北海高校の戦力分析

一方の北海高校ですが、こちらも山本投手と渡部投手の二人の右ピッチャーを擁し、

予選大会を勝ち上がってきました。攻撃陣では、丹野選手が打率.423、

ホームラン2本と当たっており、打線のキーマンになっています。

鹿児島実業✕北海の予想

どちらが勝ってもおかしくないような、組み合わせです。

ネームバリューでは、鹿児島実業の方が上なのですが、

こればっかりはやってみないと分かりません。

しかし、どちらかを予想しないといけないということで、

ここは意外にも北海高校の勝利と予想します。

鹿児島実業✕北海の試合日程と時間は?

両校の試合は大会初日8月6日の第一試合に組まれています。

試合時間は10時30分の開始予定です。

スポンサードリンク