■仙台七夕祭り2015
*世界一を誇る「紙と竹」の優美な祭典

「仙台七夕」は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、
今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せています。

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。 仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。

期間中は、仙台市内中心部および周辺商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、
毎年200万人を超える多くの観光客で大いに賑わいます。

❖開催日:2015年8月6日(木)~8月8日(土)

❖開催時間
*飾り付け時間
8月6日(木)・8月7日(金)/10:00頃~22:00頃(予定)
8月8日(土)/10:00頃~21:00頃(予定)

*おまつり広場 ※勾当台公園市民広場
8月6日(木)~8月8日(土)/10:00~21:00

❖開催場所:仙台市中心部および周辺商店街
※仙台七夕まつり期間中は、七夕飾り掲出エリア周辺並びにおまつり広場をはじめとしたイベント会場周辺での
小型無人飛行機(ドローン等)の使用は禁止とさせていただきます。

※5日(水)の仙台七夕花火祭は仙台西公園付近予定

❖開催内容
*笹飾り
仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街にかけて豪華絢爛な七夕飾りがご覧いただけます。
また周辺部商店街でも昔ながらの素朴な笹飾りがご覧いただけます。

*おまつり広場 ※勾当台公園市民広場
星のステージ、七夕伝承館、織姫・彦星ひろば、踊りましょう通り、七夕食堂、天の川回廊 など

お問い合わせ:仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12 Tel. 022-265-8185

スポンサードリンク


スポンサードリンク


仙台七夕祭り2015の交通規制は?前夜祭情報も

 

◎七夕まつり開催中、仙台市内の道路は大変混雑します。 公共交通機関(地下鉄・バス・タクシー)をご利用
ください。
七夕まつり開催期間中の交通規制図です。
参照元:http://www.sendaitanabata.com/access
1

◆歴史
江戸時代初期、仙台藩祖の伊達政宗が婦女に対する文化向上の目的で七夕を奨励したため当地で盛んな年中行事
の1つになったともされますが、詳細は不明。

年中行事としての七夕は江戸時代中期頃から全国各地で行われている。
1783年(天明3年)には、天明の大飢饉発生による荒廃した世俗の世直しを目的に藩内で盛大に行われた。
1873年(明治6年)の新暦採用を境にして年々七夕の風習は廃れ始め、第一次世界大戦後の不景気以降は
それに拍車がかかった。

1928年(昭和3年)には旧暦開催を新暦日付の月遅れ(8月6日・7日・8日)に開催することとし、東北産業博覧会と
関連して「飾りつけコンクール」も行われ以降、華麗な飾りつけが発達するようになった。
戦後の1946年(昭和21年)、仙台空襲で焼け野原となった街に52本の竹飾りで仙台七夕は復活した。

翌1947年(昭和22年)の昭和天皇巡幸の際、沿道に5000本の竹飾りを並べて大規模な飾りつけの「七夕祭り」が
復活した。1949年(昭和24年)には七夕協賛会が発足した。高度経済成長以降は、「東北三大祭り」の1つに数え
られたことで日本各地から団体旅行客が集まる祭りへと変化した。

仙台七夕花火祭 仙台七夕の前夜を開催される花火大会
仙台西公園周辺一帯を会場に約16,000発の花火が夏の夜空を彩ります。

実施日時:8月5日(水)19:00~20:30(予定)
実施場所:仙台西公園付近一帯(予定)
主催(公社)仙台青年会議所 Tel. 022-222-9788

スポンサードリンク