清宮 幸太郎「和製ベーブ・ルース」と言われていますが・・・
生年月日:1999年5月25日
出身地:東京都

身長:184センチ
体重:97キロ
足のサイズ:31センチ
ポジション:ファースト

野球は小学校4年生から本格的にスタート。右投げ左打ちのスラッガー。50m走は6秒7。
中学通算本塁打は130本。東京北砂リトルに所属。

12年のリトルリーグ世界選手権では「4番エース」として5試合で3本塁打を放ち優勝。
東京北砂リトル時代は通算132本塁打!さらには大会最長アーチとなる約94m!

早稲田実業では1年生にしてチームのエース的存在。
東海大菅生との決勝戦を大逆転で制し、甲子園出場を決めました。

中学高校ともに早稲田実業です。
スポーツだけでなく中学時代はオール5に近いほどの成績をとったことがある秀才だそうですよ。

❖イチローもビックリ?
ヤンキースのイチロー選手が、リトルリーグ世界選手権で世界一となった日本代表の東京北砂メンバーと
対面しました。投打の主役となった清宮光太郎君(13)を見つけると「デカッ!」とビックリ。

自身の1メートル80を超える1メートル83で93キロの体格に感嘆の声をあげたそうです。
ジョー・ジラルディ監督も興味津々で「君ならここでライトスタンドに放り込める」と勧誘?
する場面もあったとか。

※このまま大物選手に成長してもらいたいものです。今、あまり騒ぎ過ぎるのってどうでしょうか?

スポンサードリンク


スポンサードリンク


清宮幸太郎の家族や出身中学は?彼女はいるの?

 

◆家族は?
早稲田実業(早実)の怪物スラッガー清宮幸太郎くんは、父と母、弟の4人家族だそうです。
父である清宮克幸(きよみや かつゆき)さんはラグビートップリーグ・ヤマハの監督として有名。

清宮克幸さんは?
出身地:大阪
生年月日:1967年7月17日

大阪の茨田高でラグビーを始め、その後早大ラグビー部の主将として大学4年の時にに日本一に輝きました。
2001年まではサントリーで選手としてプレーされていたようです。

引退後は早大のラグビー部・サントリーの監督を務め、2011年から2015年7月現在は「ヤマハ発動機ジュビロ」
の監督を務められています。

母・清宮幸世(きよみや さちよ)さんは?
出身校:慶應義塾大学※ゴルフ部の主将を務めていたそうです。
中学時代は野球部マネージャー。

幸太郎くんは左打ちですが、そもそも左打ちを勧めたのはお母さん?ということですが。
幸世さんは「フードマイスター」の資格も持っているそうです。

清宮幸太郎選手の弟は?
名前が清宮福太郎くん。東京北砂リトルに入っていてポジションは外野・一塁。
飛距離は兄譲りだそうです!福太郎くんもスーパー1年生として高校野球界で話題になるのかもしれませんね。
凄い家族です!

彼女の情報は、今のところ見当たりません。それどころじゃないでしょう・・・

スポンサードリンク