本文では第2話のあらすじを最後まで紹介していますので、ネタバレにご注意。

これからご覧になる予定でネタバレを避けたい方は、ドラマ本編を先にご覧下さい。

ガチャを回してPONと出てくるお兄ちゃんという衝撃の設定が話題の「お兄ちゃん、ガチャ」。

第2話で第1話のあらすじの回想から、いよいよ、お兄ちゃん候補と家族たちとの生活がはじまります。

姉マコ、妹カコ、弟リクから家事全般を押しつけられ、
日々不満を抱える女子小学生ミコの願いは理想のお兄ちゃんが欲しいということ。
最近通い始めたバレエ教室で、お兄ちゃんが手に入るという「お兄ちゃん、ガチャ」の存在知ったミコは、
高額なコインを投資して試してみることにした。

お兄ちゃんの造り方はいたって簡単。ガチャで手に入れたお兄ちゃんの素を一晩お風呂につけておくだけ
こうしてミコの家のお風呂から生まれたのは、想像を超えるイケメン青年

青年を最初に発見したのは、ミコではなく、姉のマコだった。家の中は軽いパニックになるが、
青年の姿を一目見て気に入ったミコは瞳を輝かせながらお願いする。
わたしのお兄ちゃんになってくれますか?」と。

だが、青年の応えは意外にも「ヤだよ」だった。

バイタリティあふれる姉のマコは、すぐにこのイケメンを受け入れ、家族のように接し始める。
青年は妹のリクや弟のリクとも相性がよく、慣れ合うわけではないが、
違和感なく、家族に溶け込んでいく

スポンサードリンク


スポンサードリンク


お兄ちゃん、ガチャ!第2話あらすじ。

姉のマコによって、トイと名付けられたこのイケメン青年は、
なぜかミコとだけ相性が悪い。

お兄ちゃんになることを断られ、腹を立てたミコはトイと衝突するばかり。
トイはミコが夢見ていた優しさも見せず、愛想も悪い。

出会いのときめきとのギャップもあって、我慢しきれず憤慨したミコはついにトイの返品を決め、
再びガチャのあるゲームセンターへとやってくる。

だが、一度は返品を決めたものの、結局はトイをあきらめきれないミコ

トイがお兄ちゃんになることを認めないため、正式なお兄ちゃんとしての契約できないままだが、
コインを払えば、このままトイをキープするもできる。

結局はトイをキープすることにしたミコ。しかし、どうしても理想のお兄ちゃんを手に入れたいミコは、
どうせハズレを引いたら返品すればいいと軽い気持ちで、さらにコインを投入してガチャを回すことをした

二度目のガチャで新たなお兄ちゃんの素を手に入れ、再びお風呂に一晩つけてPONと現れたのは、
トイとはまるで正反対、誰にでも愛想よく、ニコニコと微笑んでくれるイケメン青年だった。

第2話はここまで。はたしてミコは、今度こそ理想のお兄ちゃんを手に入れることができたのだろうか。

スポンサードリンク