■又吉直樹とは?
1980年6月2日生まれ。お笑いタレント、脚本家、小説家であり、ピースのボケ担当です。
大阪府寝屋川市出身。
吉本興業東京本社(東京吉本、よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

◆出身地・学歴・家族構成は?
出身地は大阪府寝屋川市で、4歳年上と3歳年上の姉の下に生まれる。
父は沖縄県、母は奄美群島・加計呂麻島の出身。

そんなに裕福ではない家庭で育ち、家族で焼肉店に食事に行っても「焼肉2枚でお腹一杯だから」と
母や祖父が無理をして子供たちに食事を譲り、子供たちもそれを分かっていて親に「お茶漬けでお腹一杯」と
食事を譲る、と言った生活をしていた、と本人は語っている。

国語の実力テストの知能偏差値75で全国トップになったことがあるそうです。
やっぱり小説家の素質があったんでしょうか!

寝屋川市立啓明小学校時代からサッカーを始め、中学校は寝屋川市立第五中学校に通い、
高校時代は関西の強豪北陽高校(現:関西大学北陽高等学校)サッカー部に所属。

左利きのため左のウィングバックをやっていた。また大阪府代表としてインターハイにも出場している。
北陽高校の同級生には難波横山がいた。

スポンサードリンク


又吉直樹の家族や学歴は?出身地はどこ?

 

1999年(平成11年)にNSC東京校の5期生として入学。大阪府出身ながら東京NSCを選んだ理由は、
高校サッカー部の監督が吉本興業にも顔の利く人物であったため、大学推薦を断ってお笑いの道を目指している
ことが露見するのを恐れたため。

スポンサードリンク


2003年(平成15年)夏まで原偉大と「線香花火」というコンビで活動していたが解散し、
その後、同期で仲の良かった綾部祐二とピースを結成し、現在に至る。

2015年(平成27年)自身が書いた小説「火花」で新人小説家の登竜門である芥川賞を受賞した。
ちなみにお笑い芸人での受賞者としては史上初の快挙である。
会見では異例づくめで通常15分ほどで終了するところ、メディアからの希望で急きょ又吉のために2度目の会見が開かれ、トータルで2時間ほどの長丁場となった。

ちなみに・身長:164㎝・体重:58kg・血液型:B型です。

読書が大好きで、月に平均10冊読み、週に10冊読むこともあるそうですよ。
通算2000冊以上の本を読んでいて、気に入った本は2冊買うそうです。なぜなんだろう?
好きな作家として太宰治や芥川龍之介、古井由吉等を挙げています。

◆又吉直樹の祖父の軌跡
又吉直樹の祖父は、沖縄に生まれて16歳でハワイに行ったそうです。
戦前に沖縄からハワイに多くの人が移民で行った時期の話ですね。

そして、ハワイのさとうきびプランテーションで苛酷な労働と白人らからの差別
兄のホノルルのレストランへ行き、マウイ島でパン屋に住み込み、真珠湾攻撃の半年前に沖縄・汀間(ていま)
へ招集されて、伊江島の防衛隊に所属。米軍基地でコックとして働き、長女が生まれたのを機に農業をはじめた
そうです。

最初は、なんか影薄いな~って感じでしたが、ここにきて一気に開花!!頑張って下さい。

スポンサードリンク