【あらすじ】
全員が55歳以上の男性メンバーからなる「プレイボーイズ探偵事務所」が舞台。

元捜査一課刑事で所長の土屋元禄の下に、タクシー運転手・田浦 要や内科医・堀切 保、
元オリンピック選手・由井虎次と、探偵業とはほど遠い経歴の持ち主が集まり、
家電メーカーの営業部をリストラされた新人探偵の主人公・岩瀬康一郎が
彼らとぶつかり合いながらも依頼解決のために奔走する姿を描いています。

【原作・原案】
原案は、藤田宜永の『還暦探偵』 (新潮文庫刊「通夜の情事」所収)。
『喧嘩の履歴』『返り咲き』『ミスター・ロンリー』
『通夜の情事』『難しい年頃』『還暦探偵』の短篇集です。

いずれも、還暦という人生の一区切りを迎えた男性を主人公に、
様々な問題を抱かえた家族や夫婦の形を描いています。

テレビドラマのタイトルは『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』
原作の『還暦探偵』をベースに、物語をふくらませています。
番組の案内でも「原作」ではなく、「原案」とうたっています。

【キャスト】
主演の岩瀬厚一郎は俳優、司会で大活躍の高橋克実
元営業職で新人探偵役です。

電気メーカーの営業部に長年勤務していたのですが、突如リストラされてしまいます。
営業先で知り合い大恋愛の末に結婚した妻には頭が上がらず、惚れた弱みで言われるがままに入り婿となり、
姑との3人暮らし。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


僕らプレイボーイズ 僕らプレイボーイズ!あらすじとネタバレ!原作はある?

 

厚一郎の妻・奈月には、水野真紀。
年下の女房で、欲しい物を衝動買いする癖があり、また、鬼嫁的な部分もあります。

厚一郎の義理の母・佳世役は冨士眞奈美。
一人娘の奈月を猫かわいがりします。
その一方、婿入りした厚一郎には悪態をつく厳しい側面も。

探偵社の所長で元捜査一課刑事・土屋元禄に伊東四朗。
元警視庁の鬼警部でしたが、警察の体制に飽き足らず退職。
中高年の事件の解決には「中高年による探偵社」、との思いから探偵社を設立します。

元株トレーダーで探偵の由井虎次に石田純一。
クレー射撃の元・オリンピック選手と異例の経歴を持つプレイボーイ。

タクシー運転手で探偵の田浦 要に笹野高史。
宅配業者からタクシーの運転手、そして今の仕事へと転職した苦労人で現在も副業でタクシー運転手を
しています。

内科医の探偵・堀切 保に角野卓造。
医師時代、診療を受けに来る年寄りの相手ばかりしている内に、自分の将来に不安を覚え、息子に後を譲ります。そんな時に探偵社の求人を見つけ、所長の人柄に惚れ込みます。

探偵社の事務員・磯貝美由紀に中村静香。
探偵社唯一の女性で表向きはセクシーで可愛いのですが、少しばかり毒舌な事務員です。

【まとめ】
「中高年の、中高年による、中高年のための」探偵ドラマ。

探偵事務所への依頼人も、彼らと同じ中高年の男女限定。
熟年離婚や雇用、介護、ペットロス症候群などといった中高年のあらゆる難問を、明るくコミカルに解決します。

スポンサードリンク