■日曜劇場 ナポレオンの村 *この村の辞書に不可能という文字はない。
毎週日曜日 夜9時放送!

◆原作は実話?
TBSの日曜ドラマ、唐沢寿明さん主演の「ナポレオンの村」の原作にあたるのは
「ローマ法王に米を食べさせた男」?作者は、高野誠鮮。

大まかな内容石川県能登地方にある羽咋市(はくいし)というところを舞台に、
「過疎高齢化社会の再生と農業ビジネスの拡大と農家の自立」を目指すストーリーです。
実話を基にした話なので、登場人物も当然実在する方々です。

*今回のドラマの脚本自体は完全に新しく作ったものという認識で間違いないと思います!

◆ストーリー
「余の辞書に不可能の文字はない!」 かつてフランスにそんな名言を残した一人の偉大な英雄が現れた。
男の名はナポレオン・ボナパルト。 時代は流れ、5年後に開催するオリンピックに浮き足立つ東京。
そんな東京都の西の果て、山奥の限界集落・神楽村に 一風変わった男が現れた

男の名は浅井栄治。消滅を待つばかりの村に突如やってきた百戦錬磨の公務員は、“不可能”を“可能”に
変えてしまう底知れぬバイタリティーの持ち主だった!
浅井の型破りな挑戦と快挙に影響されて、役人たち、村人たちに、 少しずつ変化が生まれてく!!
どん底の村が心を一つにたくましく生まれ変わる姿を描く 爽快なサクセスストーリー!

このドラマは消滅寸前の限界集落を立て直そうと東京の西の果ての市役所に赴任してきたスーパー公務員によって彼を取り巻く役所の面々、村人たちとの交流、そして村が生まれ変わっていく姿を描いたオリジナルドラマだ。
主演を務めるのは、唐沢寿明。

TVドラマ、映画など数々の作品で常に存在感あふれる演技を見せ、視聴者を魅了して止まない唐沢が昨年に続き
TBSドラマの看板である日曜劇場の主演に挑戦する!
東京都庁でもやり手のスーパー公務員として名を馳せる浅井栄治!

スポンサードリンク


ナポレオンの村の原作は実話?ドラマのあらすじとネタバレ

唐沢が演じるのは東京都庁の職員で、役人として日本の未来を作るという大義のもと、限界集落と呼ばれる
過疎地に着目し、その土地にしかないものに価値を持たせて希望の種を蒔くために神楽村を再生させようと
決意するドラマの主人公・浅井栄治。

スポンサードリンク


浅井は「役人は役に立ってこそ“役人”である!」という確固たる信念のもと、持ち前の奇抜なアイデアと
飛び抜けた行動力で、単身、星河市神楽村に飛び込んでいく!

唐沢演じる浅井の同僚となる星河市役所農林商工課職員で、市長の福本から浅井が暴走しないよう密かに
お目付け役を命じられる浅井の相棒・岬由香里には今回がなんとTBSの連続ドラマ出演が19年ぶりとなる
人気女優・麻生久美子

浅井の年の離れた幼なじみで、金儲けの才があり、コンサルタント会社を経営している浅井の一番の理解者・
戸川真人に実力派俳優として活躍している山本耕史

浅井の上司となる星河市役所農林商工課の課長で、市長の福本の命で浅井が推進しようとするプロジェクトの
邪魔をしようと画策する市長の腰巾着・山田大地に、人気急上昇中の個性派ムロツヨシ

さらに、神楽村に古くからある菰田(こもだ)神社の神主で、村民に対して絶大な影響力を持つ長老的な存在の
菰田孝三郎に、一人芝居の第一人者、イッセー尾形

そして、おしゃれでダンディーな雰囲気をまとい世間からは“イケメン市長”と称され困窮した財政を立て直す
ために神楽村の廃村を陰で進めている星河市長・福本純也に、沢村一樹が出演する。

◆第3話ストーリー
美人料理記者の坪内夏美が神楽村の取材にやってきた。「キッチン幸恵」に入るが、店内は古ぼけていて、
店主・東山勝己の接客態度はぶっきらぼうだが、神楽村の山菜を使った料理のおいしさに夏美はおどろく。

そこに居合わせた浅井は、神楽村の食材で夏美をもてなすことに。勝己が焼いた神楽牛や採れたての野菜や山菜
作った料理はどれも絶品!都会からきた浅井と夏美には感動のおしいさだ。

レストランを作れば、毎日外から人が来るスポットができる。そう考えた浅井は菰田を頼り、出店に適した場所
がないかたずねる。案内されたのは、浅井も由香里も思わず圧倒される、美しい滝だった。

浅井はここで「滝壺レストラン」を開こうと決める。
神楽村の食材を使い、村の景色と最高の食材を都会の人たちに味わってもらうレストランだ。
村人を巻き込んで、レストラン作りは順調に進む。だがその裏では、福本のある思惑が進んでいた。

スポンサードリンク