◆鳥人間コンテスト2015
『鳥人間コンテスト選手権大会』、英称:JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN RALLY)は、
讀賣テレビ放送主催の人力飛行機の滞空距離及び飛行時間を競う競技会です。

1977年に滋賀県近江八幡市の宮ヶ浜水泳場で第1回が開催されて以降、毎年7月に滋賀県彦根市の琵琶湖を舞台に
開催され、1980年(第4回)以降は「松原水泳場」を会場としています。
その模様は、ytv制作・日本テレビ系列で全国ネットの特別番組として放送されています。

第34回(2011年)以降は「飛ばなきゃならない理由(ワケ)がある!」をキャッチコピーにしています。

当初は『びっくり日本新記録』内の1競技として、同番組で第1回・第2回が放送され、第3回から単独番組となり
ました。第1回は「鳥人間コンテスト日本大会」、第2回~第4回は「鳥人間コンテスト世界大会」タイトル。
なお、「鳥人間」は讀賣テレビ放送株式会社の登録商標です。

参加チームについては、大会の規模が大きくなるにつれて、個人参加から大学のクラブ・サークル単位による
参加が主流になっています。学生時代にパイロットやスタッフとして当大会へ参加した社会人が、「鳥人間OB」
として独自にチームを結成したり、出身校や他チームにノウハウや経験を伝えたりすることも多いようです。

近年の放送では、日本以外の国から参加するチームや、著名人が番組・所属事務所単位で挑戦するチームにも
焦点を当てています。

2010年には岩谷産業が創業80周年記念で特別協賛スポンサーとして参加したため、
『Iwataniスペシャル 第33回鳥人間コンテスト選手権大会』というタイトルで実施しました。

スポンサードリンク


2011年以降も、岩谷産業が特別協賛スポンサーを務めているため、
『Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト○○年』として開催されています。

スポンサードリンク


鳥人間コンテスト2015の芸能人ゲストとテレビ放送予定は?

◆『Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2015』
38th JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN RALLY
開催日程:2015年7月25日(土曜日)・26日(日曜日)
開催場所:琵琶湖東岸 滋賀県彦根市松原水泳場

【スケジュール】
7月25日(土)
7:30~ 人力プロペラ機タイムトライアル部門 競技スタート
10:00頃~ 滑空機部門 競技スタート

7月26日(日)
6:00~ 人力プロペラ機ディスタンス部門 競技スタート
※スケジュールは当日の天候および気象条件によって、大幅に変更になる場合があります。

◆放送予定
まだ、発表されていませんが、過去の放送日から考えると1か月半後くらいでしょうか?
2014年は開催日が7/26・7/27で放送日9/3
2013年は開催日が7/27・7/28で放送日9/4でした。

◆芸能人出場者
昨年に引き続き、今年もドランクドラゴンの鈴木拓さんが「チームてぷと」のパイロットを務めます。

❖賞金・優勝賞品大会の各部門を通しての賞金は優勝チームに100万円。2位は30万円、3位は20万円が贈られる。優勝チームには賞金100万円に加え、副賞として海外旅行が贈られていたが、2010年からは賞金・海外旅行に
加え、スポンサーの岩谷産業から岩谷商品が贈られる。

❖問い合わせ先
〒540-8510 大阪市中央区城見2丁目2番33号
読売テレビ放送株式会社 鳥人間コンテスト事務局

TEL:06-6947-2314 FAX:06-4791-3625
E-mail:toriningen@ytv.co.jp

スポンサードリンク