hqde

銭の戦争の第4話のあらすじ

結婚式当日、富生に手を引かれて式場を飛び出した未央は、ひたすら走り公園で別れる。

当然、結婚相手の植草から式の費用や慰謝料など多額の金を請求される。 2人は借金が増

えたことを洋)に謝るが、それでも未央が結婚するより良かったと笑顔を見せる洋。

洋はバイトをするし、未央も仕事を探し頑張れば何とかなると言う。

翌日、洋の借金を回収し損ねたことを赤松に報告した富生は、代わりに赤松金融で取り立て

不能になっている債権を回収すると言い出す。 未回収金額は占めて8750万円にも膨れ上

がっている。しかし相手はタチの悪いヤクザで、命を落としかねない危険な取り立てになること

は間違いない。そこで富生は、赤松にある条件を出す。

もし、本当に取り立てられたら、3割富生が貰う事にする。

さっそく、富生は取り立てに大黒の元に行くが脅される。しかし富生はキッチリ回収させてもらう

と宣言する。未央は結婚はダメになったが、嬉しかったと同僚に話す。

一方、借金返済のためひそかにアルバイトを始めた洋が、椎間板ヘルニアで腰を痛めて入院

してしまう。困った未央が、式場で何とか披露宴の残金を分割払いにしてほしいと頼み込んで

いると、そこへ騒ぎを聞きつけた梢が現れる。そこで、未央の事は、梢が担当すると言う。

富生と未央の関係が気になる梢は、それとなく探りを入れつつ、未央の申し出に対して少し考

えさせてほしいと返答する。梢は、未央が富生を好きではないと聞いて驚く。

富生は、大黒の事を事務所の者に探らせる。大黒を尾行するだけで良いとはなす。成功報酬

スポンサードリンク


は100万円。その頃、富生は、回収相手であるヤクザの大黒から手ひどい暴行を受け、ボロボ

ロになっていた。そしてその暴行現場も桜田に写真を撮らせる。

しかし、大黒が投資詐欺でもうけていると知り、富生はその手口を逆手にとった回収方法を思

いつく。梢からの提案とは、未央が働いているリゾートホテルの顧客データをコピーして欲しい

というものだった。それで200万は支払った事にすると言うのだ。それって犯罪じゃない

の????

スポンサードリンク


銭の戦争!4話あらすじ

富生は、知り合いのホームレスを200万で使い、大黒の詐欺を逆手にとろうとする。大黒は、

ホームレスから銀行口座を買っているのだ。富生は計画通りに大黒の詐欺を暴きまんまと

8750万を回収する。怒った大黒は、ホームレスをどこに逃がした富生に訊き殴る!そして富生

は治療費と慰謝料の100万も上乗せして取る。大黒が冨生に手を出そうとした時、組長が現れ

る。そして大黒に今後、冨生に手を出したら承知しないと言う。凄い男ですね、富生は!

そしてキッチリ、3割冨生は赤松から取る。未央は、遂にデータをコピーする決断をする・・・でも

どうしてもデータは渡せなかった。梢は、未央にズルい女だと言う。そして富生に今度こそ忘れ

てあげると伝えて欲しいと未央に言う。富生と婚約していた事も話す。

その頃、富生は、洋の病室を訪れて借金の返済に当てて欲しいとお金を渡す。洋は富生に今

は幸せか?と問いかけ、交換条件に洋の家に寝泊まりするように言う。

未央は富生に、顧客情報を渡せなかった話をする。お金より良心だと未央は言う。富生は、未

央の良心を担保に700万円を貸す。梢は自分がドンドン嫌な女になっていくと祖母の会長に話

すが、それで良いと会長から言われる。

次週の展開が楽しみです!

スポンサードリンク