6608f15298f2

まっしろの第3話のあらすじ

仲野は木綿子から朱里が電話を欲しいと言っていたと言われる。まんざらでもなさそうにする

仲野は木綿子から冗談だと言われるが・・・・

ある夜、長期入院患者の大江が一人屋上で佇む姿を見た、木綿子は大江が自殺をするので

は?と勘違い。大江の担当である木綿子は、心に敗北と嫉妬を抱いてしまうのだった。田野島

は、大江の出身地まで把握していた。大江に雪を見たかったのですよねと田野島は切り抜け

たのだ。さすが、いつもの心さん!素敵です。

ある日、朱里は先輩看護師たちに取り囲まれ、看護師長に自分たちの不満を伝え、改善を進

言するよう命令される。そこへリーダーが入って来て話は、途中になる。

困った朱里は、菜々と木綿子に相談するが、二人とも人ごとだ。看護師長が取締役なら、先輩

看護師は奥女中だから・・・そして看護師仲間は、また飲み会で盛り上がっていた。

どうにか看護師長に現在の看護体制についての不満を伝えると、意外にも田野島は朱里の言

葉を聞き入れてくれた。今度は朱里は、大江に興味を持ったみたい。いつもの指輪チェッ

ク!!!そして、朱里の言い方が生ぬるい!と先輩ナースから責められる。

本当に皆怖いんですけど~

スポンサードリンク


まっしろ!3話あらすじ

大江に、看護師長は次回の構想を読んでくれたかと訊かれるが田野島は困る。構想は何も書

かれていなかったからだ。田野島は静かに続きが読みたいと応える。

大江は、田之島に書けない事を打ち明け、ここに入院していれば書かなくて済むからとまで話

スポンサードリンク


す。真剣に検査を勧める看護師長に、大江は追い出したいのだろうと話す。

それに対し、田野島は、キッと検査を受けて頂けると思っていると優しく話す。

病院に急患が運ばれてくる。19歳のアイドルで子宮外妊娠の様だ。

直ぐにオペという事になるが、田野島はこの病院で手術する事を反対する。外部に漏れたら大

変という事だが、仲野は納得できない。

大江の部屋に仲野が入って来る。そして、大江の病状を説明し、検査をしてもらえないならこ

の病院に入院している意味はないのではと話す。

実は、木綿子は大江に認めてもらいたいのだ。大江の本も読んでいた。朱里に分かると言わ

れ、簡単に分かって欲しくないと部屋を飛び出す。無印同士仲良くしてよ~

木綿子は、直接田野島に大江に対し、特別な事をしてはいけないと話す。それに対し、田之島

は木綿子に、あなたは何のためにナースになったのかと訊く。

そこにリーダーが来て、また話は断ち切れに・・・リーダーいつもタイミング悪すぎ!!

皆で、無礼講をしている所に何と田野島がやって来る。

そして、皆の前で大江と自分の間には何もございません、そしてあなたたちが何を企もうが、わ

たくしは、看護師長を辞めませんと宣言する。

大江から病院に1億円の寄付をするという。その交換条件として、自分が退院をしたいと言うま

で入院させて欲しい。それに対して田野島は、チャンと検査をして悪い所が有って治療する人

だけが入院するのが病院だと話す。田野島は、大江には肺に病気が有るのではないか、その

兆候が有ったと言う。木綿子と朱里は大江を連れ戻しに行く。そして、続きが書きたいと大江は

検査を受ける事になる。そして、ナースの木元はオペナースを呼び出していた。何を企んでる

のか・・・

スポンサードリンク