交流戦の公式タイトルは、「日本生命セ・パ交流戦」。
日本野球機構に承認された日本生命保険相互会社の特別協賛により開催されています。

昨年は全144試合でしたが、今年から全108試合。
11/8(日)~11/21(土)に開催予定の「WBSCプレミアム12」を念頭に
交流戦の試合数を減らすことにより日程を約2週間短縮し、10月中に日本シリーズを終える日程を組む方針です。

米大リーグ、韓国、台湾とほぼ同時に国内シーズンを終えることにより、
11月は「国際試合期間」と位置付け、野球日本代表「侍ジャパン」の活躍に備えるようです。

交流戦の勝敗、個人成績はそれぞれの参加リーグの公式戦成績に反映され、
ペナントレースの年間総合成績 (2007年から2014年までは両リーグとも144試合、
2015年からは両リーグとも143試合) に含まれます。

開催概要
日 程:2015年5月26日(火)~ 6月14日(日)

【5月】
26日(火)~28日(木)
巨―西 ヤ―日 D―オ 中―ソ 神―楽 広―ロ

29日(金)~31日(日)
日―中 楽―巨 西―神 ロ―D オ―広 ソ―ヤ

【6月】
2日 (火)~4日 (木)
巨―オ ヤ―楽 D―ソ 中―西 神―ロ 広―日

5日 (金)~7日 (日)
巨―ソ ヤ―ロ D―西 中―オ 神―日 広―楽

9日 (火)~11日(木)
日―巨 楽―D 西―広 ロ―中 オ―ヤ ソ―神

12日(金)~14日(日)
日―D 楽―中 西―ヤ ロ―巨 オ―神 ソ―広

スポンサードリンク


スポンサードリンク


プロ野球交流戦2015

試合数:全108試合
1カード3連戦
※他リーグの各チームとホームまたはビジター球場のみで対戦
※ホームアンドアウェーは、同一カードを隔年でホームとビジターを入れ替える

順 位:
昨シーズンまでは12球団一律に勝敗を争い交流戦の優勝を決定していましたが、
今シーズンより「リーグ対抗戦」に主眼を置き、優勝チームは決しません。

賞 金:順位による賞金
交流戦期間中に行われた試合のセ・リーグおよびパ・リーグの通算勝利数を基に算出

勝率1位:1000万円
勝率2位: 500万円
勝率3位: 400万円

勝率4位: 300万円
勝率5位: 200万円
勝率6位: 100万円

上記とは別にリーグ関わらず、最高勝率球団:500万円
※リーグ同士の勝数が並んだ場合

1.総得点の多いリーグ
2.勝ち越し球団が多いリーグ
3.最高勝率球団が所属しているリーグ

成績優秀な個人に贈られる賞金
交流戦MVP  賞金:200万円
※勝ち越しリーグの勝率1位球団から1名を選出
日本生命賞 賞金:100万円
※セ・パ両リーグの選手の中から1名ずつ選出

統一ルール
・予告先発制度を採用
・指名打者は、パ・リーグ球団の主催試合のみで採用
・延長戦は最大12回までとし、決着しない場合は引き分け

・投球が打者の顔面、頭部、ヘルメットなどに直接当たり、審判がそれを危険球とみなした場合、その投手は即退場
・ユニフォームのスポンサー広告は、セ・リーグに準じてホーム用のみとする

スポンサードリンク