砺波チューリップ公園は、富山県の県花、砺波市の市花であるチューリップをテーマとして
四季折々の花を楽しむことができる公園です。
毎年、春に「となみチューリップフェア」、夏に「となみカンナフェスティバル」が開催されています。

爽やかな風の中で開催される「となみチューリップフェア」
国内最多600品種、250万本のチューリップが色あざやかに咲き誇り、
青空とチューリップ畑のコントラストは感動的です。

期間中は、フラワーファッションショーなどさまざまな催しも予定されています。
また、会場には、チューリップで描かれた迫力の地上絵や、ひょうたん池に浮かぶ水上花壇、
愛のパワースポット花壇など、楽しくて見ごたえのある演出が盛りだくさん。
ご家族で、恋人と、友人たちと……、みんなで楽しめる国内最大のチューリップフェアが満喫できます。

開催期間:2015年4月23日(木)~5月6日(水) 

開催時間:8:30~17:30(最終入園17:00まで)

会 場:砺波チューリップ公園
〒939-1382
富山県砺波市花園町1-32
TEL 0763-33-7716 「チューリップ四季彩館」
URL http://www.tulipfair.or.jp/

入場料:高校生以上 1,000円
小中学生   300円
※団体20名以上、前売券は100円引き

アクセス:
北陸自動車道砺波ICから車で約5分
※カーナビへの入力は「チューリップ四季彩館」or「TEL0763-33-7716」
会場周辺案内図のURL

・・なし

JR城端線砺波駅から徒歩約15分(無料シャトルバス・タクシーで5分)

スポンサードリンク


スポンサードリンク


となみチューリップフェア2015    となみチューリップフェア2015日程と時間!交通アクセスは?

駐車場:3,600台
駐車整理料: 普通車     500円
マイクロバス 1,000円
大型バス   2,000円

チューリップ公園の駐車場以外にも近隣の駐車場があります。
道の駅の駐車場は無料ですが、休日はいつも満車です。

オススメなのは砺波高校や総合庁舎の駐車場。
土曜日・休日のみの開設ですが、無料で会場にも比較的近く、穴場です。

また、「砺波駅南口」に駐車場が新たに整備されました。
少し歩きますが500円程度で停められます。

混雑状況:毎年かなり混みます。
チューリップ公園周辺は交通規制があり、駐車場に車を入れるのにも混雑します。

砺波ICからは車で5分の距離と、アクセスはしやすいのですが、
ETCレーンが一箇所しかないので渋滞の起きることが予想されます。

砺波ICを避けるには、福光・小矢部・小矢部東・小杉のICで下車、
下道で公園に向かった方がスムーズかも知れません。

渋滞発生時間
駐車場から周辺道路までほとんど車が動かない状態が続いてしまうため砺波ICは午前7時〜夜まで続きます。

特に混雑するところは、国道156号線と359号線が交わる「太郎丸交差点」
最近の砺波市街は新たな道や信号機ができているので、「カーナビ」には少しの注意が必要です。

チューリップ公園へはJR砺波駅から徒歩15分。
電車でのんびり来場するのもいいかも知れません。

スポンサードリンク