843

『銭の戦争』は、1月6日から毎週火曜日22:00~22:54に関西テレビ製作・フジテレビ系で放送

されている草彅剛主演のテレビドラマです。

記事は読まずに、早速、動画を視聴したい方はこちらから。

原作は、韓国の人気漫画家パク・イングォン。2007年に韓国でパク・シニャン主演でドラマ化さ

れたことがあります。このときは、最高視聴率37%、平均視聴率31%を記録し、社会現象まで

巻き起こしました。

韓国版の『銭の戦争』を原作とし、関西テレビが舞台を日本の東京に置き換えて製作したのが

同番組です。一部主婦層を中心に大人気の、いわゆる「韓ドラ」の日本版でしょうか。

脚本はテレビ・映画で多くの作品を手がけている後藤法子。

代表作には『チームバチスタシリーズ』『アテンションプリーズ』などがあります。

『銭の戦争』は、栄光と挫折を経験した男の借金返済と恋の物語。

非現実的ではありますが、ドラマは適度にコミカルに展開していきます。

主人公は壮絶な復讐劇を繰り広げ、やがて自分の人生を取り戻しますが悲惨な結末が待って

います。

スポンサードリンク


 銭の戦争!原作本の結末は?最終回ネタバレ

白石富生(草彅剛)は東大卒のエリート証券マンで順風満帆な人生を送っていました。

しかし、ある日、父親が多額の借金を残し失踪後に自殺を遂げてしまいます。

白石は借金の連帯保証人になってたことから、これまでの貯金を借金返済に充てますが、完

済ができず、消費者金融に追い回された挙句、職も婚約者も失ってしまいます。

スポンサードリンク


病気の母親に満足な治療を受けさせることすらできませんでした。

復習に燃える白石は、「失ったものすべてを金で取り戻す」と決意し、金貸し業に転身、手段を

選ばずに金を得ることに夢中になります。原作は復讐劇がテーマの韓国ドラマですので、

ドロドロとした展開になるのかと思われますが、『銭の戦争』は少し趣が違うようです。

小気味のいいストーリーの展開には爽快感を覚える面白さもあります。

さて、韓国版『銭の戦争』の最終回は、悲惨な復讐劇を成し遂げた主人公が恩師の娘と結婚

するシーンです。銭の亡者と化していた主人公が恩師の娘によって人間的的な心を取り戻し、

……ハッピーエンド、とはいかないのです。式場の中で新郎を待ち続ける新婦と招待客。

しかし、新郎は転職した金融会社の社長の手にかかって式場の外で息絶えていました。

さすがに韓国でも、この終わり方には釈然としない思いを抱いた人が多かったようです。

さて、日本版ではどのような展開になるのでしょうか。

因みに日本版でのキャストは、白石の高校時代の恩師、紺野洋に大杉漣。

その娘未央に大島優子。白石が転職する金融会社の社長・赤松大介に渡部篤郎。

他に、木村文乃、高田翔、新川優愛、志賀廣太郎、木野花、玉森裕太、

津川雅彦、ジュディ・オングといったところが主な出演者です。

銭の戦争の動画4話を無料再放送  

※ドラマ動画を無料で見れる こちらのサイトをご紹介しておきます。

過去の放送分も見れるのでとっても便利です。

 

 

スポンサードリンク