*なぜ、妻と息子が仮面に見えるんだろう。 テレビ朝日 毎週木曜日 午後9時~*
★『アイムホーム』I’m home. あなたが帰る場所はどこですか? 2015年4月16日(木)~★

【ストーリー】
単身赴任先で起きたある事故によって、最近の5年ほどの記憶が曖昧になってしまった男・家路久。
妻も息子もいるものの、なぜか、ふたりとも仮面をかぶったように見えてしまうのです。
二人の表情も感情も分かりません。

妻子に対して愛情があるのかさえわからなくなったことで、苦悩する久。
一方で、久の記憶の中には離婚した前妻と娘への愛着がわいてきます。

空白の5年間はどんな日々だったのか?久はそれを探るため、
手元に残った謎の10本の鍵の束を元に、過去の自分を探す旅に出ることになるのです。

「10本の鍵の束の謎とは?」
「過去の妻子とは何故別れてしまったのか?」
「そして…現在の妻子はなぜ、仮面のように見えるのか?」

鍵を手に、過去に関わった人々たちの家々を訪れ、少しずつ謎を解き明かしていく久の姿が、
コミカルに、ハートフルに、そしてブラックに、描かれたドラマです。

【出演者】
❖家路 久…木村拓哉
❖家路 恵…上戸彩
❖野沢 香…水野美紀
❖本城 剛…田中圭

❖四月信次…鈴木浩介
❖家路良雄…高橋來
❖野沢すばる…山口まゆ
❖黒木 仁…新井浩文

❖轟 春木…光石研
❖勅使河原洋介…渡辺いっけい
❖筑波良明…及川光博
❖小机幸男…西田敏行

【主題歌】
歌ではありません。曲のみとなり、このメロディーは菅野祐悟さんが担当しています。
菅野祐悟(かんのゆうご)さんは作曲家であり音楽プロデューサー。

ドラマ「安堂ロイド」や「昼顔」「銭の戦争」など数多くの話題作で音楽を担当されています。
前向きに過去の記憶を手繰りよせようとしている主人公の久の姿に合うメロディーとなっています。

スポンサードリンク


アイムホームの原作漫画の結末は?ドラマの主題歌をチェック

【原作は?】
1997年から約1年間「ビッグコミックオリジナル」に連載された石坂啓さんの漫画『アイ’ム ホーム』です。
主人公はエリート銀行員の家路久。

スポンサードリンク


彼は単身赴任先で火事にあい、一酸化炭素中毒で過去5年間の記憶を失うこととなる。
現在は、再婚相手である妻、ヨシコと息子のヨシオとともに暮らしているが、
元妻であるカオルと離婚したこと、ヨシコと再婚したことも覚えていない。

現在の妻と息子は、なぜか仮面をかぶっているように見えてしまう。
表情も感情も妻子に対して愛情があるのかさえわからないことで悩む。
空白の5年間の日々を探るため、手元に残った謎の10本の鍵の束を手がかりに、過去の自分を探す。

家路久にはいくつかの思い出せない過去がある。自分は一体どんな人間だったのか?
カオルと離婚した原因は?なぜヨシコと再婚したのか?

記憶を失くす前の久は、職場に愛人をつくる、出世の為なら手段を選ばない、サイテーな男。
そんな久が離婚・再婚した理由は、久が株の失敗でつくった借金。
元妻カオルのことは愛していたのか、借金で迷惑をかけないようにと離婚。

再婚理由もサイテーで、資産家の娘であったヨシコ。ヨシコと結婚する理由は金目当て!

実は、久が記憶を失くす前、二人の間では、離婚話が持ち上がっていたのだが、
久が火事で記憶を失くし、話しはうやむやに。

久にはヨシコが常に仮面をかぶっているように見えているように、
ヨシコもまた、ずっと久が何を考えているのか分からなかった。
そんなヨシコから再び離婚届けをつきつけられることに。

久にとって、これからヨシコとヨシオ、家族3人でやっていこうと決意した矢先の出来事。
その時、久は会社から海外への出向を命じられた。
悩んだ久は、ヨシコに出向することを伝え、一人で行くこと、
数年かかること、ヨシコが望むなら預かっていた離婚届を出すことを伝える。

そんな時、家に帰った久は自分の家が燃えていることに気付く。家の中にはヨシコとヨシオが!
久は二人を助けるため燃える家の中へ入り、ヨシコとヨシオを抱え安全な場所へ連れて行き倒れる。

気がつくと病院のベッドの上、ヨシコとヨシオの無事が気がかりで、病院を抜け出し燃えた我が家へ足と向かう、
そこにあった写真をみて、単身赴任先での火事の中、かかってきた電話に出ていたことを思い出す。

それは、あなたとやり直したいというヨシコからの電話だった。
久も俺も、君たちと・・と言おうとして、ヨシコには伝わっていなかったことを思い出した。

振り向くとそこにはヨシコとヨシオの姿が!二人もまた久の事が心配で探していた。
数日後、家族3人で出向先へ旅立った。
*ドラマでは、どのタイミングで「おかえりなさい!」が聞けるのでしょう!

スポンサードリンク