*“女たちの第二の学校”この、小さな世界のルールを破れ!木村文乃が連続ドラマ初主演です*
★マザー・ゲーム 彼女たちの階級 2015年4月14日(火) 夜10時~★

【キャスト】
❖蒲原希子 演…木村文乃(年収250万) *シングルマザー
❖矢野聡子 演…長谷川京子(年収3,000万) *モラハラ地獄
❖神谷由紀 演…貫地谷しほり(年収750万) *ギャンブル依存

❖奈良岡信之助 演…瀬戸康史 *担任
❖後藤みどり 演…安達祐実(年収1,800万) *お教室不倫
❖磯山琢己 演…上地雄輔 *スポーツ教室
❖謎の男 演…豊原功補←キーマン?

❖奈良岡フミ/奈良岡フネ 演…室井滋(二役)
❖蒲原徹治 演…竜雷太
❖小田寺毬絵 演…檀れい(年収5億3千万) *ママカースト最上位

【原作は?】
『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』には原作はなく、完全オリジナル脚本。
脚本を担当するのは、荒井修子さんと武田有起さんです。

【あらすじ】
バツイチ・シングルマザーの蒲原希子は、祖父・徹治の家に移り住む。
5歳になる息子・陽斗を保育園に預けようとするが、待機児童の担当職員からすぐに入園はできないと言われてしまう。
そんな彼女に、幼稚園の園長だという奈良岡フネが声をかける。

陽斗の初登園に普段着、ママチャリで幼稚園まで行くと、母親たちは皆、高級ブランドバッグにヒール。
高級車で送り迎え!そんなママたちの中に、中高時代の同級生の由紀に声を掛けるが、
「希子のような庶民が来るところではない」とバッサリ。

スポンサードリンク


マザー・ゲームのあらすじとネタバレ!最終回までの結末を予想

幼稚園を舞台にした母親たちのドラマ、と聞いて思い浮かぶのは、ママ友いじめ、
お受験トラブルといったネガティブな言葉ではないでしょうか?

スポンサードリンク


幼稚園のママの世界は小さくて濃密で、独特な世界というイメージですが、
それが「名門幼稚園」と呼ばれる幼稚園ならなおさらの事。

けれど、その中には裕福で地位もステイタスもあるが故に、実は誰にも苦しみを打ち明けられずに仮面を被って、
必死にもがいている女性たちがいるのです。

そんな名門幼稚園に、入園することになった貧乏なシングルマザーの主人公・蒲原希子。
希子は、セレブ幼稚園の内実に驚きながらも、自分を敵対視する母親たちにストレートに自分の思いをぶつけ、
凝り固まった母親たちの考えを変えていくのです。

物語では、別世界に飛び込んでいく希子を見守る家族の絆も描き、
コミカルな中にもあたたかい涙が流れるようなエッセンスもプラス。

その中で、希子は持ち前のパワフルさと快活さ、そして人情深さで、
全く別の世界に生きる世代の違う母親たちと新しい絆をつくっていくというポジティブなストーリー。

★逆境に立ち向かうヒロインを応援し、“女の友情と成長”いう普遍的なテーマを描く物語に、
明日へのエネルギーがチャージされるような、見ていてスカッとする痛快なヒューマンドラマをお届けする!
ということは、ドロドロだけじゃないって事ですよね。

このドラマのセレブママは全員が、何かしらの人には言えない秘密を持って、一見幸せを装って生活をしています。
そろそろ彼女たちの心も壊れる寸前かもしれません。
キッと苦労して子育てをしてきた園長が救世主として、彼女を幼稚園に送り込んだのでしょう。

ヒロインが、セレブママ達の心の闇を少しずつ“あぶり出して”、“癒していく”、
そして最終回には、ヒロインもママ達も“闇”から抜け出して、
自分たちの道をシッカリと歩み出すというストーリーになると思います。

スポンサードリンク