*運命の人と離婚しました。 読売テレビ・日本テレビ系 毎週木曜日 午後11時59分~*
★『恋愛時代』2015年4月2日(木)より放送!★

*スポーツジムに勤務する体育会系の衛藤はる、芸術家気質で理屈っぽい本屋勤めの早勢理一郎。
2人は運命的な出会いをし結婚するが、ある理由からわずか1年半で離婚してしまう。

【出演者】
❖衛藤 はる…比嘉 愛未
❖早勢 理一郎…満島 真之介
❖小笠原かすみ…佐津川 愛美
❖小笠原 彩…横山 芽生

❖永冨 匠平…淵上 泰史
❖海江田 護…中尾 明慶
❖荒巻小百合…江口 のりこ
❖衛藤 銀一…大石 吾郎

❖衛藤しず夏…松川 星
❖織田多実子…香椎 由宇
❖喜多嶋 竜一…佐藤 隆太

【原作はあるの?】
野沢尚(のざわ ひさし):1960年5月7日~2004年6月28日の恋愛小説です。
脚本家・推理小説家で、愛知県名古屋市出身。愛知県立昭和高等学校、日本大学芸術学部映画学科卒業。
テレビドラマの脚本で高い評価を受ける一方、ミステリー小説でも有名。

なんと、北野武の映画監督デビュー作の脚本も手掛けている。
1998年、『眠れる森』『結婚前夜』で第17回向田邦子賞受賞。

*略歴
1997年…小説『恋愛時代』で第4回島清恋愛文学賞を受賞。
1999年…脚本『眠れる森』『結婚前夜』で第17回向田邦子賞を最年少(当時)で受賞。

2001年…小説『深紅』で第22回吉川英治文学新人賞を受賞。
2002年…『反乱のボヤージュ』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
2004年…44歳没。

◆韓国での放送SBS 2006年4月3日~2006年5月23日

【ドラマ「恋愛時代」の原作のあらすじ!】
原作小説の構成は全7章です。

スポンサードリンク


恋愛時代!野沢尚の原作の結末!ドラマ最終回を予想

❖第一章
結婚後、子供を授かるも死産。
一年余りの短い結婚生活を終えた衛藤はると早勢理一郎。
離婚してからも何かと顔を合わせる、不思議な関係を続けていた2人。

ひょんなことから、お互いを幸せにしてくれる人を紹介しあおうという話に発展する。
しかし、はるは理一郎への想いを捨てきれずにいた。

はるは、想いを打ち明けようとするが、理一郎に紹介されたのは
二人の結婚式を挙げた式場のスタッフの永富という男だった。

❖第二章
一方、はるは、理一郎に小笠原かすみという一人の女性を紹介した。
バツイチ子持ちで、はると同郷の仲。
紹介された者どうし、永富とかすみは互いを励ましあい、
はると理一郎は未だに素直になり切れず夫婦げんかの延長戦。

はるの妹とかすみの娘、彩と一緒になって、
はるの親友で女子プロレスラーの小百合の試合を見に6人で出かけていく。
試合後に夕食を共にしながら、はると理一郎の過去の夫婦像が明らかに。

❖第三章
理一郎はかすみとの関係を進められないでいた。
はると永富も同じ。
はるも理一郎も自分が先に進まないと相手は安心して関係を進められないことを意識していく中、
理一郎はかすみと、娘の彩との関係も一気に進めて行く。

永富も実は自分が大企業の御曹司という意外な顔を見せはじめ、両親や親せきにはるを紹介し始める。
永富との事を進めるべきか悩むはるは、結局永富と結婚はしない事を決意。
理一郎が幸になるまでは、自分の幸せはない!それが彼女が出した答え。

❖第四章
理一郎の事が好きな小百合は自分が知っている事を全て話す。
理一郎への想いと、はるがどれだけ理一郎を愛しているか、そして、かすみに突き付ける。
かすみは、身を引くことを決意する。

ここで理一郎とはるがハッピーエンドかと思いきや・・・。
理一郎は中学時代の同級生の多美子が、はるは妹の大学の助教授とそれぞれ急接近。

❖第五章
理一郎と多美子は結婚。
なんと結婚式の牧師ははるが務めることに・・・。
その前、はるの前に喜多嶋の妻である貴子が突然、離婚届を渡す。
これを役所に届けて欲しいという。

はるにしてみれば、これを自分が提出することは喜多嶋との結婚するということになるため、
役所に出せないでいた。

結婚式の日、はるは死産だった当日の理一郎について事実を知る。
悲劇を知った理一郎は、はるの元を離れて仕事に行ったと聞いていたが、実は霊安室で朝まで泣いたという。
その事実と衝撃の中、多美子と理一郎の結婚式の牧師を終える。

❖第六章
多美子は、理一郎との婚姻届けをなんと、はるに託す。
離婚届に婚姻届け、どちらもはるは、役所に出せずにいた。

はるの妹の計画で理一郎とはるは、寝台列車で北海道に向かう。
ここで、もう一度二人は腹を割ってすべてを話し合うべきというのが周囲の考えだった。
そして、ようやく二人はお互いの愛を誓う。

❖終章
理一郎とはるの間には娘が出来た。そして、もう一人、はるのお腹の中にいる。
時間がかかったが、ハッピーエンド!周りは迷惑ですけど。

【ドラマの最終回予想!】
ドラマのホームページの掲示板以外でも良い感じの感想が寄せられていて好評ですね~。
ドラマの方も原作と同じくハッピーエンドになると思います。

ただ、実際に存在した人の“ドキュメンタリー”ではないので、あまり原作通りはないかも・・・
ドラマの中間部分は少し変えてくるんじゃないでしょうか。
ただ、最終的には周囲を思いっきり巻き込みながらのハッピーエンドで締めくくると思います。

スポンサードリンク