*共同で創造する「共創(きょうそう)」の体験を学ぶ遊園地です。*
★『学ぶ!未来の遊園地 仙台』2015年3月21日(土)~5月10日(土)★
会  場:仙台TICビル
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目9番18号TICビル 3F

アクセス:地下鉄「勾当台公園駅」から徒歩3分
TEL:022-215-7700(平日10:00~18:00)
開催時間:9:30~17:30
入場料金:大人1,300円 子供800円

【アトラクション】
①お絵かき水族館
②つながる!積み木列車
③天才ケンケンパ
④まだかみさまがいたるところにいたころのものがたり
⑤光のボールでオーケストラ
⑥小人が住まうテーブル
⑦お絵かきピープルの計7点を展示します。

【学ぶ!未来の遊園地とは】
今の教育では、クリエイティブな面を伸ばすのは難しいかもしれません。
小さい頃から、宿題は個人でし、テストも個人で受け、受験は個人で評価されます。
つまり個人プレイが重視されているわけです。

でも社会に出れば、チームでクリエイティブな成果を出す能力が必要になります。
「共創」、それが、今の子どもたちにとって最も大切な事ではないでしょうか?

最新のデジタルテクノロジーを使い、子どもたちに共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、
そういう願いから生まれた未来の遊園地なのです。

【未来の遊園地に行った感想です!】
『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』へ行ってきました。
*最新のデジタルテクノロジーなどを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、
親子で楽しみながら共同的で創造的な体験ができる未来型遊園地ということで期待が膨らみます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


未来の遊園地の仙台口ミ情報と混雑状況は?

●「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」です。
横長の大きなスクリーンの上から黒い象形文字が降りてきて、
その象形文字に触れると その象形文字が意味する物が現れます。

例えば、馬という象形文字に触れると馬が現れます。
皆が象形文字にタッチするので、スクリーンには次々と色んな物が現れ、映像はどんどん変化していきます。
ビックリ!

●お次は「小人が住まうテーブル」。
丸いテーブルの中に沢山の小人が動いてて、手を置いたりすると、小人が手の上に乗ってきます。
やり方がわかってくると楽しいですよ~♪

●続いては「お絵かき水族館」。
塗り絵の紙が置いてあり、好きな魚を選んでクレヨンで色を塗ります。
塗り絵した紙は スクリーン右手にいるスタッフへ渡すと塗り絵をスキャン!
自分が塗り絵をした魚がスクリーン水族館で泳ぎ始めるのです!これは楽しい!!
個性豊かな魚達が泳いでいますよ~

●「光のボールでオーケストラ」
コロコロ転がしていると 色んな色に変化していきます。同じ音楽ばかりなのがチョッと・・・

●「つながる!積み木列車」
同じ色の積み木同士の間に道路や線路ができ、そこに車や列車が走り出します。

●中央にはカフェスペースがありました。
その名の通り、カフェスペースの壁や床には自由に落書きしても良いのが嬉しい!
これは大人も子供も楽しめます!

【混雑状況】
※「学ぶ!未来の遊園地」は大変人気のため、土・日には入場制限が行われたこともあったようです!
なるべく早い時間に着くようにした方が良さそうですね、との事です。急ぎましょう!!

※「混雑時は入場を制限させて頂く場合や、入場整理券を配布する場合がございます。」とコメントされています。
やっぱり早い時間に着くようにしましょう!

スポンサードリンク