*運命の人と離婚しました。 読売テレビ・日本テレビ系 毎週木曜日 午後11時59分~*
★『恋愛時代』2015年4月2日(木)スタート!★

*スポーツジムに勤務する体育会系の衛藤はる、芸術家気質で理屈っぽい本屋勤めの早勢理一郎。
2人は運命的な出会いをし結婚するが、ある理由からわずか1年半で離婚してしまう。

【出演者】
❖衛藤 はる…比嘉 愛未
❖早勢 理一郎…満島 真之介
❖小笠原かすみ…佐津川 愛美
❖小笠原 彩…横山 芽生
❖永冨 匠平…淵上 泰史
❖海江田 護…中尾 明慶

❖荒巻小百合…江口 のりこ
❖衛藤 銀一…大石 吾郎
❖衛藤しず夏…松川 星
❖織田多実子…香椎 由宇
❖喜多嶋 竜一…佐藤 隆太

【第1話 あらすじ】
ある日、「俺がお前に再婚相手を見つけてやるよ!」別れた夫の口から言われた突然の爆弾発言!
離婚したあとも奇妙な?関係を続けている、衛藤はると早勢理一郎の元夫婦は、
ひょんなことから互いの再婚相手を紹介しあうことになった。

最初は、ちょっとした意地の張り合いだったけれど、2人が下手に動けば動くほど、
いろんな運命の糸はどんどん絡まりだして複雑な事になっていく。
果たして、はると理一郎の恋の行く末は、どうなっていくのでしょう?

【原作はあるの?】
『恋愛時代』は、野沢尚の恋愛小説で、1996年12月に幻冬舎より発刊され、
1997年に第4回島清恋愛文学賞を受賞しました。

野沢尚(のざわ ひさし):1960年5月7日~2004年6月28日
脚本家・推理小説家で、愛知県名古屋市出身。愛知県立昭和高等学校、日本大学芸術学部映画学科卒業。
テレビドラマの脚本で高い評価を受ける一方、ミステリー小説でも有名。

なんと、北野武の映画監督デビュー作の脚本も手掛けている。
1998年、『眠れる森』『結婚前夜』で第17回向田邦子賞受賞。

スポンサードリンク


恋愛時代!1話あらすじとネタバレ!原作はあるの?

*略歴
1997年…小説『恋愛時代』で第4回島清恋愛文学賞を受賞。
1999年…脚本『眠れる森』『結婚前夜』で第17回向田邦子賞を最年少(当時)で受賞。
2001年…小説『深紅』で第22回吉川英治文学新人賞を受賞。

2002年…『反乱のボヤージュ』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
2004年…44歳没。

【韓国での放送SBS 2006年4月3日~2006年5月23日】
*出演
ユン・ウノ:ソン・イェジン
イ・ドンジン:カム・ウソン
ユ・ジホ:イ・ハナ
コン・ジュンピョ:コン・ヒョンジン
チョン・ユギョン:ムン・ジョンヒ
ハン・ジョンファ:チェ・ボヨン

チョ・ウンソル:チン・ジヒ
キム・ミヨン:オ・ユナ
ミン・ヒョンジュン:イ・ジヌク
チョン・ユンス:ソ・テファ
ハン・ジェボム:イ・ウジン

【ドラマ「恋愛時代」の原作のあらすじ!】
2人は離婚後、お互いに別の相手との結婚が決まっていました。
ところが理一郎の結婚式が行われようとしているころ、
はるは、まだ理一郎のことを愛していることに気づくのでした。

理一郎は、結婚式は挙げても婚姻届は提出していませんでした。
挙式後はるは、その婚姻届を預かることになります。

その後、2人はクリスマスイブの日に2人きりで話すことになり、
理一郎ははるに「お前を愛せるようになるまで、頑張ってみたい。」と話します。

数年後、再び結ばれた二人の間には、 娘が一人と、お腹の中に男の子が一人。
という結末になっています。

*日本版のドラマではどこまでの内容が描かれるのでしょうか?

スポンサードリンク