ストーカーと会社の不正に立ち向かう家族の絆、『ようこそ、我が家へ』
*池井戸潤さん原作小説が、フジテレビ初の連続ドラマ化!2015年 月曜、夜9時スタートです*
★恋と友情と恐怖のトライアングルが鳴り響く!?月9史上初のサスペンスタッチのホームドラマ★

*主人公の倉田健太は、父親、妹、母親との家族4人で暮らしている売れない商業デザイナー。
つい相手に合わせてしまう気弱な性格。その性格は父ゆずり。
でも、父親のようにはなりたくないと反発し、太一との関係は冷え切っている。

ある日、健太が割り込み乗車をしようとした男を注意した日を境に
健太の家でストーカー的な嫌がらせが起こるようになる。
健太と家族は、ストーカーが誰なのかを突き止めようとする。
でも、倉田家の周りから、疑いのある人物が何人もでて・・・

【出演者】
*倉田 太一(くらた たいち):演…寺尾 聰本
太一は、真面目なところだけが取り柄という父親。
健太との関係を改善したいと思いつつ切り出すことができないまま。
大手銀行の出世レースから脱落し、現在は総務部長として中小企業へ出向中。

ストーカーからの嫌がらせが始まった同時期に、太一は会社内における不正の疑念を抱き、
窮地へ追い込まれていくことに・・・
突然、“ストーカー”と“会社”という2つの敵と対決することになった。

*倉田 珪子(くらた けいこ):太一の妻 演…南 果歩

*倉田 健太(くらた けんた):太一と珪子の長男 演…相葉 雅紀

スポンサードリンク


ようこそわが家へ!出演者や主題歌!原作のあらすじの結末は?

❖相葉さんのコメントです。
ストーカーという言葉を耳にする機会は増えていますが、このドラマの脚本を読んだ時は鳥肌が立ちました。
どの家庭にもあり得る、誰からも遠くない話だと思います。

*倉田 七菜(くらた なな):太一と珪子の長女 演…有村 架純
女子大生で、兄の健太とは正反対の性格。明るく自由奔放。アナウンサーを志望しての就活中。
最近、辻本と別れたが、執拗に七菜を追い回す。七菜は、そのことを家族には内緒にしている。
ただ同級生で親友の万里江には打ち明けている。

*神取 明日香(かんどり あすか) 演…沢尻エリカ ヒロインとして出演!」
キュートなタウン誌記者。ドラマオリジナルキャラクター。

*足立梨花さん、藤井流星さんも出演決定!

【主題歌】
残念ながら、まだ発表は無いようです。おそらくは、次の嵐のシングルが主題歌では?くらいの情報です。

【原作 池井戸潤『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)】
原作の結末なんですが、ドラマと原作では設定が違うのですが・・・どうでしょうね?
原作では父・太一が主人公ですから!
原作では、息子ではなく、父・太一が、割り込み乗車をする男を注意した日を境に
倉田家に対する嫌がらせが始まります。

花壇がめちゃくちゃにされたり、車をパンクさせられたりと数々の嫌がらせが・・・
そして、家に盗聴器が仕掛けられていることに気づきます。

ドラマでは主人公の息子の健太は、その盗聴器を利用して家族で旅行に出かけるという芝居をするのです。
嘘の情報につられて家にやってきた男は、健太の同業である構成作家の男。
彼は、健太に仕事を奪われたことを恨んでいて犯行に…逆恨みですね。

ところが、真犯人は別にいました。それは、太一に割り込み乗車を注意された男。
この真犯人に関しては、「やっぱりアイツか」という感じで少し拍子抜けしたという感想が多いみたいですけど。
※ドラマの展開、結末はどうなるのか?楽しみです。

スポンサードリンク