★Dr.倫太郎 ある精神科医が繰り広げる大人のエンターテーメントドラマ!★

*日本テレビ系 水曜ドラマ 4月15日 22:00からスタート!

*主演の日野倫太郎を演じるのは、本作が日本テレビの連続ドラマ初主演となる堺雅人!

精神科医、日野倫太郎の物語。傷ついた人の心に寄り添い、心を解きほぐしていく。
本も書き、テレビ出演もする!彼の診療を待つ患者はドンドン増える。
ところが、自分の恋愛は全然ダメ!「恋愛は一過性の精神疾患のような状態」とまで言ってのける。
そんな、彼が売れっ子芸者の“夢乃”と出会ったことで、人生が変わっていく!

【ドラマ脚本】
原作はなく、中園ミホのオリジナル脚本です。
中園ミホは1959年7月16日生まれの脚本家。

主な作品に『やまとなでしこ』、『スタアの恋』、『ハケンの品格』、
『Doctor-X 外科医・大門未知子』があります。
※脚本、主演共に楽しみなドラマになりそうです!

【ドラマ主題歌】
主題歌は、3月半ばでは、まだ予想段階!病院が舞台とは言え、
近頃はアッと驚くアーティストが起用される事もあり・・・J‐POP系では?という予想は、あくまでも予想です。

また、堺雅人さん主演のドラマ「半沢直樹」には、主題歌はありませんでした。
主題歌無しも“あり”なんですね!発表を待ちましょう!

スポンサードリンク


Dr.倫太郎の主題歌やロケ地は?原作はあるの?

【ドラマロケ地】
公式サイトでは、荒木診療所の内部が公開されてました!でもスタジオなのか?
どこかの病院の一室なのか?ただ現場の雰囲気もよく、快調に撮影は進んでいるようです。

スポンサードリンク


*ドクター倫太郎のロケ地を予想しますが、あくまでも主題歌同様予想です。
手がかりになる情報としてロケ地は東京近郊の病院ではないかという事と、
Dr.倫太郎の撮影の前にも別のドラマの撮影が行われていたということくらいなんです。
という事は、ロケに使われた病院は、頻繁にドラマの撮影のロケ地として使用されている可能性が大!ですよね。

当然病院には、患者さんがいるので大々的な撮影は難しいですよね!
そこで連続ドラマの撮影ができるのは病院サイドに、ある程度の受け入れのキャパがあるのだと思います。
病院関係のドラマで使われたことがある病院で、かつ東京近郊でチョイスしてみました!
全然違うかもしれません・・・

*国立東京病院
*東海大学付属八王子病院

とかは、ドラマ「ドクターX」で使われていました。
「ドクターX」は中園ミホさん脚本の作品ですね!
ただ、病院のロケ地は、一つの病院だけで撮影するというのはあまりなく、
複数の病院以外の建物とかと合成させているようです。

主題歌、ロケ地共に、まだまだこれからです!第1話まで1か月、期待が膨らみます。

❖堺雅人さんが台本を読んだ感想…いい精神科医ってなんだろうという答えはまだ出ていませんが
“日野倫太郎”という人は「人の話を寄り添って聞く人なんだろうなぁ」ということだそうです。

最近は喋る役ばかりだったのが、「相手役の話を聞く」というのが
今回の役のポイントではないかと思っています、とのことです。
あのリーガルハイの“機関銃のような喋り”は無いのですね~。
逆にどんな“堺雅人”が観られるのか!楽しみですね。

スポンサードリンク