★Dr.倫太郎 ある精神科医が繰り広げる大人のエンターテーメントドラマ!★

*日本テレビ系 水曜ドラマ 4月15日 22:00からスタート!

【ドラマ脚本】
原作はなく、中園ミホのオリジナル脚本です。
主な作品に『やまとなでしこ』、『ハケンの品格』、『Doctor-X 外科医・大門未知子』があります。
※脚本、主演共に楽しみなドラマになりそうです!

【ドラマキャスト】
❖日野 倫太郎(41)…堺 雅人
慧南大学病院の精神科医。人の心に寄り添い、解きほぐしていくという役どころ。本の出版、テレビ出演もこなす。
ところが、自分の恋愛に関しては不得手・・・「恋愛とは一過性の精神疾患のような状態」と言い放つ。
その彼が、一人の女性と出会った事でどう変わっていくのかがみもの!愛犬とふたり暮らし。

❖夢乃(29)…蒼井 優
新橋の売れっ子芸者。芸者として座敷に入ると美しい舞踊とその愛嬌で客を魅了する。
人知れず、心に大きな傷を抱えている。このドラマのヒロイン。

❖水島 百合子(40)…吉瀬 美智子
慧南大学病院の外科医。倫太郎の幼馴染。倫太郎の良き理解者であり、身の回りの世話もする。
知的で素敵な女性!

❖桐生 薫(39)…内田 有紀
倫太郎を医師として尊敬する、明るく「デキる」看護師。働きながら息子を育てるシングルマザー。

❖川上 葉子(26)…高梨 臨
倫太郎のファンであり、精神科医を目指し倫太郎を慕って慧南大学病院に入った研修医。
倫太郎への気持ちの変化に注目です。

❖福原 大策(30)…高橋 一生
成績優秀で意欲的な研修医。倫太郎のような医師になりたいとは思っている。
ところが人前で話したり初対面の人と話すのが苦手。実は葉子のことが好き。

❖矢部 街子(29)…真飛 聖
宮川の部下。あまり感情を表に出さないため「氷の女」と呼ぶ人もいるが、宮川のために労を惜しまない。

スポンサードリンク


Dr.倫太郎!出演者の高橋一雄の役どころは?キャスト一覧ご紹介

❖小夢…中西 美帆
夢乃と同じ置屋の後輩芸者。夢と憧れを持って芸者の世界に飛び込んできた新人。

❖益田 伊久美(53)…余 貴美子
夢乃のいる置屋のお母さんであり、現役の芸者でもある。彼女の過去や秘密を知る人物。

❖荒木 重人(52)…遠藤 憲一
倫太郎の精神科医の先輩で開業医。副院長の座を争い敗れて慧南大学を去った。倫太郎に慕われている。

❖中畑 まどか(35)…酒井 若菜
倫太郎の妹。現在は結婚して子供もおり、主婦として堅実な生活をしている。

❖宮川 貴博(41)…長塚 圭史
慧南大学医学部・精神科主任教授。倫太郎と論争するライバル的存在。

❖蓮見 栄介(52)…松重 豊
慧南大学病院の副病院長兼脳外科の主任教授。人前では笑顔も見せず、自分の意見も言わない。

❖池 正行(67)…石橋 蓮司
政権与党のスポークスマンを務める大物政治家。大政局での記者会見前は倫太郎のカウンセリングが欠かせない。

❖相沢 るり子(55)…高畑 淳子
夢乃につきまとい、金を無心する謎の女。いつも若い男を引き連れている。

❖円能寺 一雄(59)…小日向 文世
慧南大学、大学病院の理事長。様々な事業を経営する大金持ち。大学のため、倫太郎を呼び寄せた人物。

■今回の高橋一生さんの役どころは「福原 大策」という成績優秀で意欲的な研修医。
倫太郎に憧れ、倫太郎のようになりたいと思いつつ、人前で話したり初対面の人と話すのが苦手・・・
精神科医だから人前で話すのが苦手なのは、問題なし!

ただ、初対面の人と話すのが苦手か~微妙な役どころですね。
その性格のまま、精神科医として成長するのも「有り!」です。
話すのが得意なのが、良い精神科医の条件ではありません。

患者の話をしっかり聞き、その内に打ち解けていけば良いんです。
自分がベラベラ喋り、パソコンばかり見ているドクターより信頼できます。
福原医師の成長と、彼の恋の行方が楽しみですね!!

スポンサードリンク