★平成27年 第15回目をむかえる佐賀城下ひなまつりのテーマは『夢』です★

*鍋島35万7千国の城下町佐賀に春の訪れを告げる佐賀城下ひなまつり。
今年は佐賀城本丸歴史館での市内小中学生による手作りのひな人形展示をはじめ、
地元高校生などによる装飾やイベントを実施します。

若い世代が、ものづくりの力によって無限の可能性を表現し、
伝統ある佐賀城下に新しい風をおこし、賑やかに盛り上げます!

*佐賀藩は、肥前国佐賀郡にあった外様藩です。肥前藩と呼ぶことも、
鍋島氏が藩主であったことから鍋島藩と呼ぶことも有ったようです。

明治維新を推進した薩長土肥のひとつです。
現在の佐賀県、長崎県の一部が藩領でした。藩庁は佐賀城で現在の佐賀市です。

【開催期間】平成27年2月21日(土)~3月22日(日)
【時  間】10:00~17:00 ※通常の開館時間と異なります。
【会  場】徴古館・佐賀市歴史民俗館ほか
【お問合せ】佐賀城下ひなまつり実行委員会事務局(佐賀市観光協会内) ☎0952-20-2200

❖生花でつくられた色とりどりのお雛さまや皆さんから贈られたお雛さまがひなまつり会場や通りを彩り、
様々なお雛さまに出会えます。
鍋島家伝来の格調高いお雛さまや「鍋島小紋」をまとった愛らしいお雛さま、
伝統工芸手織り「佐賀錦」をまとったきらびやかなお雛さまなど、佐賀ならではのお雛さまを楽しみましょう!

❖徴古館・佐賀市歴史民俗館とは

●徴古館
佐賀藩主・鍋島家の資料を展示した施設。季節ごとの企画展も催され、
鍋島家に伝来する美術工芸品・歴史資料を鑑賞することができます。
〒840-0831 佐賀県佐賀市松原2-5-22 電話0952-23-4200

スポンサードリンク


スポンサードリンク


佐賀城下ひなまつり2015の日程と開催場所!

●佐賀市歴史民俗館
大正時代の洋風建築様式をそのまま伝える旧古賀銀行など5つの歴史的建築群による佐賀市歴史民俗資料館。
明治・大正期の風情をそのままに楽しめる施設群です。
〒840-0823 佐賀県佐賀市柳町2番9号
電話 0952-22-6849

*前売共通入場券(550円)※平成27年2月20日(金)で販売を終了しました

【当日券は各有料館で購入できます】
*共通券…600円 ※佐賀城下ひなまつりのすべての有料館にご入場いただけます。
*徴古館券…300円
*佐賀市歴史民俗館券…400円
※小学生以下は入場無料です。

【有料館】
徴古館、佐賀市歴史民俗館(旧古賀家、旧三省銀行、旧福田家)となっています。
*そのほかの館につきましては、入場券は必要ありません。

【販売箇所】
徴古館・佐賀市歴史民俗館、佐賀市役所(観光振興課)・佐賀市観光協会、佐賀市観光案内所(JR佐賀駅構内)ほか。

【ひなまつり着物特典】
期間中、着物を着ている方には、お食事やお買物の割引などの特典がいっぱいありますよ!

①旧古賀銀行…お菓子プレゼント(お買い上げの方)0952-22-6849
②Restarant&Cafe浪漫座(旧古賀銀行)…桃色甘酒1杯サービス(ご飲食の方)0952-24-4883
③開運さが恵比須ステーション…恵比須巡りの巻または恵比須マグネットプレゼント
(毎日先着5名様のお買い上げの方)0952-40-7137
など20店以上で特典有り!

※鍋島小紋…佐賀には鍋島小紋という柄があります。胡麻の殻を断面にした柄だと言われています。
一見すると無地に見えますが、近くでみると可愛い小花のような柄だそうです。
※旧古賀家で着物着付体験者(有料)には、うれしい特典として粗品(佐賀銘菓など)をプレゼント!!
是非、着物でお出かけしましょう!

スポンサードリンク