6608f15298f2

ドラマ「まっしろ」第2話のあらすじとネタバレです。

記事は読まずに、早速、動画を視聴したい方はこちらから。

朱里は、東王病院にもようやく慣れてきた。相変わらず、仲野とは仲が良いような、悪いような

関係。その頃、少子化担当大臣の玉垣れい子が狭心症の発作という事で緊急入院。担当は

田野島看護師長がするが、補佐に朱里が指名される。大臣は娘が事件を起こした事でマスコ

ミが押し寄せていた。田野島は、大臣の病状その他について、ナースステーションでも話して

はならないと朱里言う。ナース仲間にも離せないという大変な状態だが、玉の輿を狙いの朱里

は、玉垣の秘書・井坂に夢中。そして手土産を持ってナースステーションを訪れた秘書の井坂

のイケメン振りに、他のナースたちも騒ぐ。そして、無印の朱里が大臣の担当補佐だと言う事

で、他のナース達の反感をかう。大江は、田野島に大臣と自分のどっちが大事かと尋ねる。困

る田野島に事故が起こったら、大臣と自分のどちらを助けるかとまで訊く。

秘書の井坂は大臣の事を素晴らしい人だと、朱里に話す。そして娘を手放した理由も話す。

朱里は井坂が「看護師さん」ではなく、自分の名前を覚えていてくれたことでまたウキウキ!

朱里は、他のナースたちに責められるが、田野島に強く口止めされているために何も言えな

い。反感は強くなる一方。

他のナースたちは、無礼講をする。リーダーの川本は特に今回の事が気に入らない。

朱里は仲野から医局の小村が大臣担当で浮いているので、朱里もナースたちから浮いている

のではと言われる。他のナース達は無印仲間に朱里を探るように指示をする。

スポンサードリンク


まっしろ!2話あらすじ!堀北真希のコートは?

そんな朱里に、この病院に妙に入院したがっていた女が話しかける。大臣のトレードマークの

黄色いバラを朱里が持っていたからだ。

スポンサードリンク


朱里の部屋に無印仲間がやって来る。ハッキリ“スパイしに来た!”と言う。どうしても本当の事

を言えない朱里に無印仲間にも反感をかってしまう。大臣は、もう死んでいるのではとナース

達は考えていた。佐藤は無印ナースの菜々をスパイに使っていた。大臣の部屋で、シャッター

音が響く。そして記者会見が始まろうとしていた。予定通り、記者会見で大臣は狭心症だと発

表される。センター長から発表されるが、それに反論した記者がいた。無理やり入院したがっ

たあの女だった。大臣は部屋に居ないと言うが田野島が出てきて、写真を撮られる事を予測し

大臣には部屋をうつってもらったと話し、何とかその場を切り抜ける。

今回の不手際の責任を取り、センター長に田野島と朱里は辞めると話す。仲野も二人が辞め

るのなら自分も辞めると話す。

そこへ、娘に会ってきた大臣が現れる。彼女は、本当は自殺未遂だった。

ここに入院して、娘に会いに行った後死のうと思ったと話す。

しかし、娘に会って、気持ちが変わった。議員を辞職し、一からやり直すと話す。

朱里は井坂から、自分の一生を玉垣に捧げると言われ落ち込む。

その頃、先輩ナース達は、何か企んでいる。朱里は自分の部屋に帰る。ベージュのコートにピ

ンクのストールが可愛い。第一話では、濃いピンクというかボルドーの様なカラーのコートで大

人っぽい感じだったけど。まぁ堀北真希ちゃんですもん、何着ても似合います。

田野島が大江の部屋へ行くと姿が消えていた。そして大江は屋上に。

まっしろの動画2話を再放送  



※ドラマ動画を無料で見れるサービス満点のサイト「U-NEXT」をご紹介しておきます。

過去の放送も見れて便利です。スマートフォンでも見れます。

スポンサードリンク