髙橋慶彦さんは、1957年3月13日生まれの元プロ野球選手で、
野球指導者・解説者・評論家です。

【選手歴】
城西高等学校のエースで夏の甲子園に東京代表として出場。
ドラフト3位で、広島東洋カープに入団。
広島東洋カープ (1975~1989)
ロッテオリオンズ (1990)
阪神タイガース (1991~1992)

【監督・コーチ歴】
福岡ダイエーホークス (1995~1997)
千葉ロッテマリーンズ (2004~2012)
現在は、子供達に野球教室を行う傍ら、2013年には映画に出演したり、
全国各地のイベントに参加したりと活躍中!

*その高橋慶彦さんが『ダイニング慶彦(Dining慶彦)』という
高級ステーキ&洋食のお店をオープン*

【オープン】2014年12月8日
【住  所】〒730-0021 広島県中区胡町3-15 K2ビル 3階
【アクセス】広島電鉄本線 胡町駅 徒歩2分
【駐車場】無
【問い合せ】082-569-4129
【営業時間】18:00~02:00
【定休日】年中無休(年末年始を除く)
【席  数】鉄板焼きカウンター6席、個室10席、その他32席で
48人までの利用が可能なようです。

スポンサードリンク


高橋慶彦が広島で出した店はどんな店?

提供されるメニューは高級ステーキやハンバーグ、パスタなどの他、
お酒に合う「つまみ類」も充実しているとのことです。
コースメニューもあるみたいですよ。

そして、高橋慶彦さんが参加するゴルフコンペやトークショーなどの
イベントが月1回開かれるようです。
グルメで有名な高橋さんが、プロデュースするのはどんな店なのか
期待が高まりまっています。

橋慶彦さんは、12月21日に来店。各テーブルをまわって握手や
写真のサービスをされたそうです。

開店記念メニューは5,000円と8,000円のコースメニュー。
店長さんやお店の人のサービスも、とても良くて楽しい
ひと時を過ごせましたとの口コミで評価は高いですね。

★前菜・サラダ・メインの肉と魚料理、デザートとドリンクの5000円のコース。
料理の評価も高いです。店内にはユニホームやバット、
グローブなどディスプレイしてあります。
高橋さんが来店した時に行かれたようですが、
気さくにサインや握手に応えてくれるようです!

★5000円のコースメニューが人気のようです。前菜はカラフルで5種類。
生ガキの鮮度が良くて、とても美味しいとのことです。
コースメニューの他にもセレクトできるメニューのサラダや
ステーキ・パスタメニューもあります。

店長さんをはじめスタッフのサービスは最高に評価が高いです。
また必ず訪れたいと思ったとの感想。
やっぱり店内の高橋慶彦さんのカープ時代のユニホームや
バットなどディスプレーも高評価ですね。
入口には旧広島球場の座席が置いてあるのも嬉しいですよね!
長年のカープファンには、とても楽しいお店ですと満点の口コミです。

★味の良さはもちろんですが、なんといっても
このお店の最高の香辛料は「慶彦の店」という無二の雰囲気。

カープファンというか“ヨシヒコ”ファンには、彼と同じダイニングで食事をしているような、
そんな錯覚を覚えてしまうような店内だそうです。
「ダイニング慶彦」ではヨシヒコがゲームで使っていた背番号
「2」の本物のユニフォームが
お出迎えしてくれます!

※『ダイニング慶彦(Dining慶彦)』の評判は上々のようです!

スポンサードリンク